マイクロソフト・「IEの修正プログラム提供開始」 2014年05月02日

**
※- マイクロソフト・「IEの修正プログラム提供開始」 2014年05月02日

5月02日、NHK website ー:アメリカのIT企業「マイクロソフト」は、ハッカーによる攻撃にさらされるおそれがあると指摘されていたインターネット閲覧ソフト、「インターネット・エクスプローラー」について、修正プログラムの提供を始めたと発表した。

先月中旬に、サポートが打ち切られた基本ソフト「ウィンドウズ・XP」の利用者に対しても修正版を提供するとしています。

**
マイクロソフトのインターネット閲覧ソフト、「インターネット・エクスプローラー」を巡っては、バージョン 6から11 についてシステムを危険にさらすおそれのあるぜい弱性が見つかり、ハッカーによる攻撃を受ける可能性があると指摘されていました。

マイクロソフトは、ソフトのぜい弱性を悪用した攻撃が確認されたとして緊急の対策を進めた結果、アメリカ西部時間の1日午前(日本時間の2日未明)から修正プログラムの提供を始めたと発表した。

マイクロソフトは、先月中旬にサポートが打ち切られた基本ソフト「ウィンドウズXP」の利用者に対しても修正版を提供するとしています。

マイクロソフトによりますと、ほとんどの場合、修正プログラムは自動的に更新されるということですが、自動更新の設定になっていない場合には速やかに修正プログラムをインストールするよう呼びかけています

**
私見:
でも、私は、修正プログラムはインストールしない。

何故か、XPパソコンがサポート終了後、1週間後に何故か起動できなくなった。

多分、何らかの修正プログラムが自動的にインストールされたと思う。

XPサポート終了前に、バックアップのハードディスクを作ってあったので、殆どダメージは無かった。

自動更新は停止にしていますが、何ら問題なく利用できています。

ただ、XPパソコンはメール( Outlook Express )が主で、ネットは、Win-7、Win-8.1 を利用します

*-*

カテゴリー: 12-コンピュータとインターネット パーマリンク

マイクロソフト・「IEの修正プログラム提供開始」 2014年05月02日 への1件のフィードバック

  1. マイクロソフト・「IEの修正プログラム提供開始」 2014年05月02日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中