目の不自由な人へ・改良した「五千円札」 2014年05月09日

**
※- 目の不自由な人へ・改良した「五千円札」 2014年05月09日
20140509-5senen_satu

5月09日、目の不自由な人が識別しやすくなるように改良を加えた新しい五千円札が、来週・月曜日(5月12日)に発行される。

『新しい五千円札』は、目が不自由な人が、大きさがほぼ同じ一万円札と識別しやすいよう改良が加えられました。

具体的には、偽造防止のために付けられた表面左下のホログラムを覆う透明のシールの形状をだ円形から四角い形に変更し、面積が1.7倍に拡大され、手触りで五千円札だと分かりやすいようになっています。

新しい五千円札の発行を前に8日、東京・北区にある国立印刷局の東京工場で記念式典が開かれた。

関係者に、新しい五千円札=20枚が印刷された大判が披露された他、シールの付いたホログラムを貼り付ける作業などが映像で紹介されました。

式典に出席した日本盲人会連合の鈴木孝幸副会長は

「これまで五千円札は触っても分かりづらいので手元に置きたくないという人もいた。

今回、ホログラムのシールが広くなりよくなったと思います」と話していました

*-*

カテゴリー: 13- website - パーマリンク

目の不自由な人へ・改良した「五千円札」 2014年05月09日 への1件のフィードバック

  1. 目の不自由な人へ・改良した「五千円札」 2014年05月09日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中