「ジャコウアゲハ」・岡山県鏡野町 2014年05月10日

**
※- 「ジャコウアゲハ」岡山県鏡野町 2014年05月10日

20140509-ジャコウアゲハ

5月10日、NHK website -: 岡山県鏡野町で、黒い羽に色鮮やかな赤い模様がある「ジャコウアゲハ」というチョウが羽化し、花畑を飛び交っています。

**
「ジャコウアゲハ」は、幅が10センチほどの黒い羽の内側や胴体に鮮やかな赤い模様があるのが特徴で、鏡野町が「町のチョウ」に指定しています。

鏡野町で「ジャコウアゲハ」の保護活動に取り組んでいる赤木良夫さん(79)の自宅前にある花畑では、いつもの年より1週間ほど遅く、大型連休に入ってから羽化が始まり、今は100匹ほどが蜜を求めて飛び交っています。

赤木さんは、「ジャコウアゲハ」が幼虫のころに食べるウマノスズクサという草を自宅の周辺に植えたり、納屋でさなぎを越冬させたりして、チョウが育ちやすい環境を作ってきたということです。

赤木さんによりますと、去年の秋の天候不順の影響で、ことしは例年よりさなぎの数が少なかったということです。

「ジャコウアゲハ」は、羽化してから2週間ほどしか生きられないということで、花畑を飛び交う姿が見られるのは、今月20日ごろまでだとということです

*-*

カテゴリー: 13- website - パーマリンク

「ジャコウアゲハ」・岡山県鏡野町 2014年05月10日 への1件のフィードバック

  1. 「ジャコウアゲハ」・岡山県鏡野町 2014年05月10日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中