ブラジル:W杯開幕戦スタジアムで初の公式試合 2014年05月19日

**
※- ブラジル:W杯開幕戦スタジアムで初の公式試合 2014年05月19日

5月19日、NHK website -:来月12日に開幕するサッカーのワールドカップブラジル大会で開幕戦の舞台となるスタジアムで初めての公式試合が行われましたが、工事の遅れから一部の観客席が使えないなど不安を残す形となりました。

ブラジル最大の都市サンパウロにある「サンパウロアリーナ」は6万5800人が収容でき、ワールドカップブラジル大会では開幕戦をはじめ、合わせて6試合が行われます。

3年にわたる新しいスタジアムの工事がほぼ終わったとして18日、地元チームが国内リーグの初めての公式試合を行いました。

試合前、主催者は入り口のゲートで手荷物検査の手順に問題がないかなど大会を前に安全対策などの点検を行っていました。

また、スタジアムの周囲には警察や消防が配置され、警備態勢に問題はないか確認していました。

サンパウロアリーナでは去年11月に建設用のクレーンが倒れ、作業員2人が死亡する事故が起きたことなどから工事が大幅に遅れています。

今回の試合も、一部の観客席が使えなかったほか、内装作業や通信施設の設置作業などが続いていて、開幕戦に不安を残す形となりました。

ワールドカップブラジル大会で使うスタジアムについて、ブラジル側は12会場の本体工事はほぼ終わったとしています。

ただ、駐車場や通信施設などの整備が続いているところも多く、3週間余りに迫った大会に向けて、完成を急ぐことにしています

*-*

カテゴリー: 06-芸能・スポーツ, 13- website - パーマリンク

ブラジル:W杯開幕戦スタジアムで初の公式試合 2014年05月19日 への1件のフィードバック

  1. ブラジル:W杯開幕戦スタジアムで初の公式試合 2014年05月19日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中