関東・甲信で猛暑:群馬県館林38度 2014年07月11日

**
※- 関東・甲信で猛暑群馬県館林38度 2014年07月11日

7月11日、東日本と西日本の太平洋側を中心に気温が上がり、群馬県で=38度に達するなど、関東・甲信の各地で猛烈な暑さとなりました。

明日(7月12日)も広い範囲で厳しい暑さが続く見込みで、気象庁は、熱中症に十分注意するよう呼びかけています。

関東・甲信では、山越えの乾いた空気が吹き下ろして気温が上がる「フェーン現象」の影響もあって猛烈な暑さとなりました。

日中の最高気温は、

群馬県館林市38度(今年、全国で最も高い気温)
栃木県佐野市=37度1分
甲府市=36度3分
東京・練馬区=36度2分
各地で35度以上の猛暑日となりました

また、京都市で33度7分、名古屋市で33度ちょうど、福岡市で32度4分などと、全国の気温の観測点の3分の1を超える=350か所近くで30度以上の真夏日となりました

*-*

広告
カテゴリー: 05-◎・Weblog パーマリンク

関東・甲信で猛暑:群馬県館林38度 2014年07月11日 への1件のフィードバック

  1. 関東・甲信で猛暑:群馬県館林38度 2014年07月11日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中