「エボラ出血熱」・リベリアが緊急対策 2014年07月31日

**
※- 「エボラ出血熱」・リベリアが緊急対策 2014年07月31日

7月31日、NHK website ー:西アフリカの3か国エボラ出血熱の感染が過去最悪の規模で続いています

感染国の1つ、リベリアの政府は30日、これ以上の流行を防ぐため、国内のすべての学校を一時閉鎖する緊急対策を発表しました。

**
エボラ出血熱は、エボラウイルスが引き起こす致死率が極めて高い感染症です。

今年の3月以降、ギニアなど西アフリカの3か国で感染が拡大し、感染した人や感染が疑われる患者のうち=670人以上が死亡するなど、過去最悪規模の感染状況となっています。

このうち、およそ130人の犠牲者が出ている感染国の1つ、リベリアの政府は30日、「公衆衛生上の緊急事態に直面している」として、国内のすべての学校について、一時的に閉鎖する緊急対策を発表しました。

リベリアだけでなく、隣国のギニアとシエラレオネでも感染の広がりに歯止めがかからない状況が続いている。

国が貧しく、もともと医療体制が整っていないなかで最前線で治療に当たってきた医師などの医療従事者が感染して死亡する事例も相次いでいます。

先週には、アフリカで人口が最も多いナイジェリアの空港で、リベリアから来た男性が、感染が確認されたあと死亡した。

エボラ出血熱の感染が周辺国にも拡大懸念がされる事態となっており、WHO(世界保健機関)などが警戒を続けています

*-*

広告
カテゴリー: 10-健康, 13- website - パーマリンク

「エボラ出血熱」・リベリアが緊急対策 2014年07月31日 への1件のフィードバック

  1. 「エボラ出血熱」・リベリアが緊急対策 2014年07月31日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中