中国でもデング熱が拡散 2014年09月09日

**
※- 中国でもデング熱が拡散 2014年09月09日

2014年09月09日、広東省疾病予防控制センターは、広州市でデング熱の拡散が続いており、発症例はすでに1021例に達していると発表した。

9月4日24時現在で、広東省全体のデング熱の発症例は1145例で、外部から流入した27例を除く1118例が同省内で感染し、重症患者は31例となっている。

最も深刻な地区は広州市で、発症例は1021例に達し、全省における例年の年間発症例約1000件をすでに超えている。

専門家は「過去10年で最大のデング熱流行の年になる」と予測している。

デング熱は通常9~10月が最大の流行期に当たるため、今後さらなる拡散が懸念されている。

このため、省疾病予防控制センターはヒトスジシマカの密集地区を初めて公表するなど、市民に注意を呼び掛けている

*-*

広告
カテゴリー: 09-中国・韓国・北朝, 13- website - パーマリンク

中国でもデング熱が拡散 2014年09月09日 への1件のフィードバック

  1. 中国でもデング熱が拡散 2014年09月09日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中