『開業50年を迎えた新幹線』 2014年10月01日

**
※- 『開業50年を迎えた新幹線』 2014年10月01日

20141001_新幹線50年

10月01日、新幹線:戦後わずか20年で開業してから50年、初めて高速鉄道の建設が計画されたのは1939年

予定最高時速は=160キロ、東京-下関間を9時間で結ぶ計画だった。

実際に用地買収が進められ、1941年にはトンネルなどの建設が始まったものの、1943年、戦況の悪化によりやむなく工事は中断した

当時は日の目を見ることがなかった「夢の弾丸列車」ですが、作られたトンネルやルートは東海道新幹線で活用されることになります。

1957年、新幹線建設のための調査室が国鉄に設けられ、1958年には建設が閣議決定。

東京オリンピックの開催が決まった翌1959年には建設工事が始まり、1964年、東京オリンピック開催に合わせ、「夢の超特急」東海道新幹線は開業となった。

新幹線の登場により、当時それまで6時間半かかっていた東京-大阪間が4時間となった。

その後、新しいシステム等の開発により最高速度が210キロから270キロまで上がった為、現在では=2時間25分にまで短縮されています

**
これまで走った距離は、20億キロ(地球を5万周分)。
運んだ乗客の数は、およそ=56億人にのぼるそうです

*-*

広告
カテゴリー: 05-◎・Weblog, 13- website - パーマリンク

『開業50年を迎えた新幹線』 2014年10月01日 への1件のフィードバック

  1. 『開業50年を迎えた新幹線』 2014年10月01日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中