鮭(さけ)の伝統漁法・「居繰網漁」 2014年10月25日

**
※- 鮭(さけ)の伝統漁法「居繰網漁」 2014年10月25日
20141025_iguri

10月25日、NHK website ー:新潟県村上市で、特産の鮭を取る伝統の「居繰網漁(いぐりあみりょう)」が始まりました。

村上市を流れる三面川の居繰網漁は江戸時代から続く伝統の漁法で、秋の風物詩となっています。

「居繰網漁」は、2そうの舟の間に渡した網の中に鮭を追い込み、手際よく網を操って取る漁法で、25日、晴天の下、ことし初めての漁が行われました。

漁師たちは見事な網さばきで体長70センチほどに育った鮭を次々と取っていました。

「居繰網漁」は高齢化で漁師が減るなか、なんとか後継者を育て伝えていこうと、今年から保存会を作って活動を始めているということです。

漁師たちは「ことしは例年になく鮭がたくさんいます。豊漁です」と話していました。

居繰網漁は来月末まで行われ、地元の漁協ではこの漁法を含め、三面川ではことしは去年より8000匹多いおよそ5万匹の鮭の水揚げを期待しています

*-*

カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 パーマリンク

鮭(さけ)の伝統漁法・「居繰網漁」 2014年10月25日 への1件のフィードバック

  1. 鮭の伝統漁法「居繰網漁」・新潟県 2014年10月25日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中