世界文化遺産:三保松原の保全提言 2014年11月04日

**
※- 世界文化遺産:三保松原の保全提言 2014年11月04日

natur_cen03_m
       website から

11月04日、NHK website ー: 富士山と共に世界文化遺産に登録された静岡市の『三保松原の松林』を保全するため、樹木の専門家たちが参加した会議が開かれた。

およそ、3万本の松のそれぞれにカルテを作って枯れる被害を防ぐなどとした提言をまとめた。

**
世界文化遺産に登録された静岡市の三保松原にはおよそ3万本の松林があり、いわゆる「松食い虫」によって松が枯れる被害が相次いでいます。

松林を保全する方法を検討しようと静岡県が設置した会議が4日、県庁で開かれ、樹木の保護の専門家などが出席して県への提言をまとめました。

提言では、およそ3万本の松の1本ずつにカルテを作って、松の状態を細かく把握することや、無線で操縦するヘリコプターで効率的に薬剤を散布すること、それに、いわゆる「松食い虫」の増加を防ぐため枯れた木は速やかに伐採することなどが盛り込まれています。

国は再来年2月までにユネスコに対して、松林の保全状況などを報告することになっている。

会議の座長を務めた近藤誠一前文化庁長官は「松枯れの対策として、緊急的に行うべきことと、松の体力を回復させる中長期的な対策をたてた。今回の提言でユネスコへの説得力のある報告ができると思っている」と話しています

*-*

広告
カテゴリー: 13- website - パーマリンク

世界文化遺産:三保松原の保全提言 2014年11月04日 への1件のフィードバック

  1. 世界文化遺産:三保松原の保全提言 2014年11月04日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中