2年国債の利回り・初めてマイナスに 2014年11月28日

**
※- 2年国債の利回り・初めてマイナス 2014年11月28日

11月28日、NHK website ー:日銀が大規模な金融緩和のもとで大量の国債を買い入れている。

東京債券市場では償還までの期間が=2年の国債が買われ、利回りが初めてマイナスとなりました。

28日の東京債券市場は、償還までの期間が2年の国債が買われ、午前中、利回りが一時、マイナス0.005%となりました。

取り引きを仲介する日本相互証券によりますと、償還までの期間が1年以内の短期国債の利回りがマイナスをつけたことはありますが、新規に発行される2年を超える国債の利回りがマイナスとなったのは初めてで、国債を買うと逆に損失が出ることになります。

債券市場では、日銀が大規模な金融緩和のもとで大量の国債を買い入れていることから、金利が極めて低い状態が続いています。

こうしたなか、金融取引の担保の手段として国債を一定程度保有したい金融機関が損失を出してでも国債を買いたいとして需要が出たと見られます。

市場関係者は、「日銀が先月末に追加の金融緩和に踏み切ったことで、今後、償還までの期間がより長い国債も市場に出回る量が減るのではないかという見方から国債の不足感が強まっている」と話しています

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - パーマリンク

2年国債の利回り・初めてマイナスに 2014年11月28日 への1件のフィードバック

  1. 2年国債の利回り・初めてマイナスに 2014年11月28日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中