ノーベル賞 授賞式 2014年12月11日

**
※- ノーベル賞 授賞式 2014年12月11日

20141211_Nobel 20141211_Nobel-2
12月11日、NHK website ー:今年のノーベル賞の授賞式が日本時間の11日未明に行われました。

物理学賞に選ばれた赤さき勇さん、天野浩さん、中村修二さんの3人にスウェーデン国王から記念のメダルと賞状が贈られました。

**
今年(2014年)のノーベル物理学賞は、青い光を放つLED(発光ダイオード)の開発に成功し、あらゆる色の光を作ることを可能にしたとして、名城大学教授の赤サキ勇さんと、名古屋大学大学院教授の天野浩さん、カリフォルニア大学教授の中村修二さんに贈られました。

授賞式は日本時間11日午前0時半からスウェーデンのストックホルム中心部のコンサートホールで行われ、えんび服に身を包んだ3人は各賞の受賞者の中で最初に入場しました。

式では物理学賞の選考委員が「非常に粘り強く、多少の幸運も伴って、窒化ガリウムのきれいな結晶を作り出すことに成功した。

今ではLEDが街や家庭など至る所で利用され、地球上の暗闇に明かりをともした。節電や環境の改善にもつながっている」と述べて、その功績をたたえました。

このあとファンファーレが鳴り響くなか、赤サキさん、天野さん、中村さんの順に舞台の中央に進み、スウェーデンのグスタフ国王から記念のメダルと賞状を受け取りました。

3人は、緊張した面持ちを崩さずに舞台上の参列者や会場の出席者に一礼し、式典を見守っていたそれぞれの家族は笑顔で拍手を送っていました。

日本時間11日午前3時からは、スウェーデンの王族も出席する晩さん会が開かれ、3人は、家族とともに出席することにしています

*-*

広告
カテゴリー: 13- website - パーマリンク

ノーベル賞 授賞式 2014年12月11日 への1件のフィードバック

  1. ノーベル賞 授賞式 2014年12月11日
    物理学賞=赤サキ勇さん 天野浩さん 中村修二さん

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中