新年恒例の『だるま市』・高崎市 2015年01月06日

**
※- 新年恒例の『だるま市』高崎市 2015年01月06日

20150106-高崎市

1月06日、NHK website ー: 『だるま』の生産が全国一の群馬県高崎市で新年恒例の「だるま市」が開かれ、今年の干支(えと)の羊のだるまが販売されるなどして大勢の人でにぎわっています。

「だるま市」は江戸時代に「だるま」づくりを広めたという群馬県高崎市の少林山達磨寺で、毎年 1月6日7日に開かれる新年恒例の行事です

会場の寺の境内には30ほどの「だるまの店」が軒を連ねていて、伝統的な「赤い・だるま」の他、今年の干支の羊をイメージした「だるま」など、さまざまな種類が販売されています。

中には、今年3月に開業する北陸新幹線が高崎駅と金沢駅を結ぶことにちなんで、金沢名産の金ぱくを全身に貼った「だるま」もありました。

だるま職人によりますと、一般の家庭に置きやすい高さ=30センチほどのものが売れ行きが最もよいということです。

訪れた人たちは、大小ある「だるま」を見比べながら、お目当てのものを買い求めていました

*-*

広告
カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 パーマリンク

新年恒例の『だるま市』・高崎市 2015年01月06日 への1件のフィードバック

  1. 新年恒例の『だるま市』・高崎市 2015年01月06日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中