新春祝う「初釜」裏千家で始まる 2015年01月07日

**
※- 新春祝う「初釜」裏千家で始まる 2015年01月07日

20150107-hatsugma

新春を祝って茶をふるまう「初釜」が、茶の湯の流派の1つ「裏千家」で7日から始まりました。

裏千家の初釜は、京都市上京区の「今日庵」で始まり、最初の席には「表千家」や「武者小路千家」の家元のほか、京都府の山田知事など、地元の政財界などから48人が招かれました。

そして、千宗室家元が、豊臣秀吉から千利休に贈られたとされる「茶入」から抹茶を取り出し、抹茶の量が多い「濃茶」をふるまいました。

茶室の床の間には、正月を祝う際に使われる柳の長い枝を垂らした「結柳」が飾られ、招待された人たちは、茶を順番に飲みながら新春の和やかな雰囲気を味わっていました。

「裏千家」初釜は今月12日まで行われます

「表千家」は今月10日から初釜

「武者小路千家」は今月11日から初釜

「藪内家」7日から初釜が行われています

*-*

カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 パーマリンク

新春祝う「初釜」裏千家で始まる 2015年01月07日 への1件のフィードバック

  1. 新春祝う「初釜」裏千家で始まる 2015年01月07日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中