衆院選の不正集計を告発・仙台市 2015年01月20日

**
※- 衆院選の不正集計を告発・仙台市 2015年01月20日

1月20日、NHK website -:先月行われた衆議院選挙仙台市青葉区開票所で、不正な集計が行われていた問題で、仙台市は19日、容疑者を特定しないまま、公職選挙法違反などの疑いで警察に告発しました

先月(2014年12月14日)行われた衆議院選挙の仙台市青葉区の開票所では、小選挙区の開票作業の際、二重集計のミスで生じた矛盾を取り繕うため、区の職員が1000票近くの票を水増して白票として集計したほか、最高裁判所裁判官の国民審査でも800票余りが水増しして集計されていました。

これまでの市の調査では、小選挙区の票の水増しについて、青葉区選挙管理委員会の担当課長と係長の2人が不正な集計に関わったことを認めているものの、最高裁判所裁判官の国民審査については、故意に票を操作したと認めた職員はいないということです。

仙台市は、衆議院選挙の小選挙区と最高裁判所裁判官の国民審査の開票作業について、把握している以外にも不正に関わった職員がいる可能性もあるとして、容疑者を特定しないまま公職選挙法違反などの疑いで警察に告発しました。

この問題を巡っては、仙台市の選挙管理委員会が市内5つの区の選挙管理委員会に対し、過去10年間のすべての選挙について、開票結果を精査するよう指示したほか、再発防止に向けて近く、3人の外部委員で構成する第三者委員会を設置することにしています

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - パーマリンク

衆院選の不正集計を告発・仙台市 2015年01月20日 への1件のフィードバック

  1. 衆院選の不正集計を告発・仙台市 2015年01月20日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中