山陽新幹線・開業40年 2015年03月10日

**
※- 山陽新幹線・開業40年
 2015年03月10日

20150310_山陽新幹線40年_2 20150310_山陽新幹線40年

3月10日、NHK website ー:山陽新幹線が博多まで乗り入れて10日でちょうど40年になり、JR博多駅で記念の式典が行われました。

山陽新幹線は、昭和50年(1975年)3月10日に岡山と博多の間が開業し、新大阪から博多の全線を当時の特急列車のおよそ半分の3時間44分で結ぶようになりました。

10日は、40年前の開業日の「10日」にちなんで、JR博多駅で、東京行きの「のぞみ10号」の出発式が行われました。

式典で、JR西日本の井上敬章福岡支社長が、「40年の間には、阪神・淡路大震災を乗り越え、N700系などの新型車両を導入し、九州新幹線ともつながり、着実に進化してきました」とあいさつしました。

そして、博多の祝い歌と手締めの「博多手一本」で、今後の安全運行などを願いました。

JR西日本によりますと、山陽新幹線は1日当たり18万人が利用し、これまでに延べ24億人が乗車したということです

*-*

広告
カテゴリー: 13- website - パーマリンク

山陽新幹線・開業40年 2015年03月10日 への1件のフィードバック

  1. 山陽新幹線・開業40年 2015年03月10日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中