金沢までの北陸新幹線が開業 2015年03月14日

**
※- 金沢までの北陸新幹線が開業
 2015年03月14日

20150314_kanazawa 20150314_kanazawa_2

3月14日、金沢東京の間をおよそ2時間半で結ぶ北陸新幹線は14日、開業日を迎え、金沢駅では、午前6時すぎに一番列車が出発しました

北陸新幹線は、現在の長野新幹線を延伸する形で、金沢と長野の間のおよそ230キロが新たに開業し、金沢と東京の間が、従来より1時間20分ほど短いおよそ2時間半で結ばれます

金沢駅と東京駅のホームでは出発式が行われ、このうち金沢駅では、およそ5000人の地元住民や鉄道ファンらが駆けつけるなか、テープカットやくす玉割りが行われ、北陸新幹線の開業を祝いました。

そして、金沢駅の辻昭夫駅長と、石川県の能登半島を舞台にしたNHKの連続テレビ小説「まれ」のヒロイン、土屋太鳳さんの合図で、午前6時1分に定刻から1分遅れて上りの一番列車、「かがやき 500号」が東京に向けて出発しました。

また、東京駅からは午前6時16分に、下りの一番列車の「かがやき 501号」が出発しました。

東京からの一番列車は、午前8時46分に金沢駅に到着する予定で、駅の構内などで石川の伝統芸能を披露するなどして、観光客を出迎えます。

国が昭和47年にまとめた「整備新幹線」の基本計画に盛り込まれた北陸新幹線は、東京から北陸経由で大阪に向かう区間のうち、43年の歳月を経て、ようやく金沢まで結ばれます。

北陸新幹線は、金沢から西の区間の建設計画も進められていて、平成34年度には福井県の敦賀まで延伸される見通しです

20150314_kanazawa_3

*-*

広告
カテゴリー: 13- website - パーマリンク

金沢までの北陸新幹線が開業 2015年03月14日 への1件のフィードバック

  1. 金沢までの北陸新幹線が開業 2015年03月14日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中