イルカ約150頭打ち上げられる・茨城県 2015年04月10日

**
※- イルカ約150頭打ち上げられる・茨城県
 2015年04月10日

4月10日、NHK website ー:10日の朝、茨城県鉾田市の海岸にイルカおよそ150頭が打ち上げられているのが見つかりました。

またまた、人工地震の準備ですか? 似非ユダヤ金融マフィア

**
10日午前6時半ごろ、鉾田市の海岸に多数のイルカが打ち上げられていると、警察や海上保安部に地元の住民から相次いで通報がありました。

鹿島海上保安署で確認したところ、鹿島灘に面した鉾田市上沢の海岸を中心におよそ10キロにわたって、およそ150頭のイルカが打ち上げられているのが確認されたということです。

鉾田市によりますと、打ち上げられたのはイルカの一種「カズハゴンドウ」で、いずれも体長は2メートルから3メートルで、尾ひれをばたつかせたりするなどしていますが、多くは体じゅうが傷つき、衰弱しているということです。

海岸では、海上保安官がブルーシートに載せて海に戻そうとしているほか、地元の人たちがイルカの肌が渇かないように水をかけたりして救出作業を続けています。

茨城県大洗水族館によりますと、カズハゴンドウは、小型のクジラに分類されることもある、浅いところにはいない種類で、こんなに多くの数が打ち上がるのは珍しいということです。

近くに住む男性は「これだけ多くのイルカがこのへんに打ち上がったのは見たことがない。まだ生きているのでかわいそうです」と話していました。

また、イルカが打ち上げられた鉾田市では、対策本部を立ち上げて、今後の対応について検討していくということです。

茨城県内では4年前の平成23年(2011年)03月05日にも、鹿嶋市の下津海岸に52頭のカズハゴンドウが打ち上げられているのが見つかっています

*-*

カテゴリー: 13- website - パーマリンク

イルカ約150頭打ち上げられる・茨城県 2015年04月10日 への1件のフィードバック

  1. イルカ約150頭打ち上げられる・茨城県 2015年04月10日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中