2015年・囲碁プロがコンピューターに勝利

**
※- 2015年・囲碁プロがコンピューターに勝利

6月01日、NHK website ー: 囲碁のプロ棋士と世界最強とされるコンピューターの囲碁ソフトとの対局が、北海道函館市で行われました。

チェスや将棋とは違って囲碁ではまだまだ実力に差があり、プロ棋士の勝利となりました。

この対局は、函館市の公立はこだて未来大学で開かれた人口知能の学会の催しとして行われました。

対局したのは、コンピューター囲碁では世界最強とされるソフト「Zen」と北海道帯広市出身の下坂美織・二段です。

チェスや将棋とは異なり、囲碁の場合、コンピューターのソフトの実力がプロの棋士に追いついていないため、対局は碁盤にコンピュータ側の石を3つ置いてハンデをつけて行われました。

下坂二段は序盤から順調に打ち進め、開始から2時間近くたったときにコンピューターが敗北を認め、人間側の勝利となりました。

対局のあと下坂二段は「もう一回打って勝てるかと言われると自信がないです。勝ててよかったです」と話していました。

「Zen」開発チームの加藤英樹代表は「やっぱり負けたかという気持ちです。ソフトが人間を超えるにはまだまだ時間がかかるので安心してください。今はおもしろい対局ができるよう心がけたいです」と話していました

*-*

カテゴリー: 12-コンピュータとインターネット, 13- website - パーマリンク

2015年・囲碁プロがコンピューターに勝利 への1件のフィードバック

  1. 2015年・囲碁プロがコンピューターに勝利

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中