韓国:MERS患者の死者23人 2015年06月19日

**
※- 韓国:MERS患者の死者23人 2015年06月19日

6月19日、重い肺炎などを引き起こす「MERSコロナウイルス」の感染が広がる韓国で、新たに3人の死亡が確認され、これで死亡した人は合わせて23人感染者は165人となりました

韓国で最初の患者が発症したのは、5月11日。

しかし、患者がMERSと診断されるまでに9日かかり、その間に4つの病院を受診していたことで、感染が広がりました。

特に2つの病院では、30人、50人という規模で感染が広がりました。

韓国の保健福祉省は18日、「MERSコロナウイルス」に感染して治療を受けていた60代の男性2人と80代の女性1人の合わせて3人が死亡したと発表しました。

また、新たに3人の感染が確認され、これで感染が確認されたのは165人となり、このうち死亡した人は23人となりました。

新たに感染が見つかった3人のうち2人はいずれも医療スタッフで、病院の中で感染し、1人については「感染経路を調査中だ」としています。

また、17日、感染経路を調査中だとしていた33歳の医療スタッフは、ソウルの病院の放射線技師で感染者のレントゲン検査の際に接触し、感染したということです。

一方、治療を受けていた5人が退院し、感染者のうちこれまでに退院したのは24人になりました。

韓国政府は、「今月末には新たな感染者が出ないようにするのが目標だ」としていて、感染者と接触した人など合わせて6700人を自宅や医療機関での隔離の対象とする措置をとって、感染拡大を食い止めるため全力を挙げています

*-*

広告
カテゴリー: 09-中国・韓国・北朝, 10-健康 パーマリンク

韓国:MERS患者の死者23人 2015年06月19日 への1件のフィードバック

  1. 韓国:MERS患者の死者23人 2015年06月19日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中