広範囲での猛暑日、局地的な激しい雨 2015年08月07日

**
※- 広範囲での猛暑日、局地的な激しい雨 2015年08月07日

8月7日、NHK website -: 群馬県館林市では3日連続で39度に達するなど、東北から九州の広い範囲で35度以上の猛暑日となりました。

一方、広い範囲で大気の状態が不安定になり、局地的に非常に激しい雨が降っていて、気象庁は土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、7日も東北から九州の広い範囲で厳しい暑さとなりました。

日中の最高気温は、群馬県館林市で39度1分と3日連続で39度に達したほか、
岐阜県揖斐川町で38度9分、
千葉市で38度5分、
名古屋市で38度ちょうど、
福島県伊達市で37度8分、
東京の都心37度7分
熊本市で37度1分、
京都市で36度7分などと、広い範囲で猛暑日となりました。

全国の928の観測地点のうち、200か所近くで猛暑日となり、東京の都心や京都市、大阪市では8日連続、仙台市では4日連続で猛暑日となりました。

夜になっても気温の高い状態が続いていて、西日本や東日本などでは8日の明け方にかけて25度を下回らない熱帯夜が予想されています。

8日は東北や関東などでは7日よりも気温が下がるところが多いものの、西日本や東日本の各地で猛烈な暑さが続く見込みです。

8日の日中の最高気温は、岐阜市や京都市で37度、甲府市や岡山市、高松市、福岡市で36度、長野市や名古屋市で35度、東京の都心で34度などと予想されています。こまめに水分を取り、夜間も冷房を使うなど、引き続き熱中症に十分注意が必要です。

一方、午後からは広い範囲で大気の状態が不安定になっていて、午後4時までの1時間には、国土交通省が愛知県設楽町に設置した雨量計で63ミリ、島根県が雲南市に設置した雨量計で53ミリの非常に激しい雨をそれぞれ観測しました。

また、岡山県ではこれまでに降った雨で土砂災害の危険性が非常に高くなり、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域があります。

大気の不安定な状態は7日夜遅くにかけて続く見込みで、局地的に雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあります。

気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、急な川の増水に警戒するとともに、落雷や突風などにも十分注意するよう呼びかけています

*-*

カテゴリー: 13- website - パーマリンク

広範囲での猛暑日、局地的な激しい雨 2015年08月07日 への1件のフィードバック

  1. 広範囲での猛暑日、局地的な激しい雨 2015年08月07日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中