国産旅客機(MRJ)が初飛行 2015年11月11日

**
※- 国産旅客機(MRJ)が初飛行 2015年11月11日

20151111-MRJ・初飛行

国産の旅客機として半世紀ぶりに開発が進められている小型ジェット機、MRJの初飛行が、11日午前、およそ1時間半にわたって実施されました。

会社側では、今後、本格的な飛行試験を始めることにしており、実用化に向けて大きく前進することになります。

MRJは平成20年から三菱重工業の子会社の三菱航空機が開発を進めている国産の小型ジェット旅客機で、地上の走行試験などが順調に進んだとして、11日、初飛行が実施されました。

機体は開発拠点がある愛知県の県営名古屋空港で最終的な点検や準備作業が行われたあと、午前9時35分に離陸しました。

そして、随伴する自衛隊機などと南に向かい、太平洋上にある自衛隊の訓練空域で上昇や下降、それに左右の旋回など基本的な性能を確認しました。

その後、再び県営名古屋空港の上空に姿を現したMRJは、午前11時2分に着陸し、1時間27分にわたる初飛行を終えました。

三菱航空機は、今回の初飛行が成功したと評価しており、再来年の初号機の納入を目指して、今後、高い高度や悪天候といったさまざまな条件の下で行う本格的な飛行試験を始めることにしています。

今回の初飛行で、プロペラ機の「YS-11」以来、半世紀ぶりとなる国産旅客機の開発は、実用化に向けて大きく前進することになります

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - パーマリンク

国産旅客機(MRJ)が初飛行 2015年11月11日 への1件のフィードバック

  1. MRJ 2015年 より:

    国産旅客機(MRJ)が初飛行 2015年11月11日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中