高知市長選・岡崎氏が4回目の当選 2015年11月16日

**
※- 高知市長選・岡崎氏が4回目の当選 2015年11月16日

11月16日、NHK website ー: 任期満了に伴う高知市長選挙は15日に投票が行われ、無所属の現職で、自民・民主・公明・社民の各党が推薦する岡崎誠也氏が4回目の当選を果たしました。

高知市長選挙は開票が終了しました。

▽岡崎誠也(無・現)当選、6万520票。
▽森敦子(無・新)1万8011票

自民・民主・公明・社民の各党が推薦する岡崎氏が、共産党が推薦する森氏を破って、4回目の当選を果たしました。

岡崎氏は62歳。高知市の職員となり、産業振興部の副部長などを務めたあと、平成15年の市長選挙で初当選しました。

今回の選挙で、岡崎氏は、人口減少対策として、小学6年生までの医療費の無料化など子育て支援を充実させることや、南海トラフ巨大地震に備えた対策の強化などを訴えました。

そして、推薦を受けた各党の支持層を固めるとともに、支持政党を持たない無党派層など幅広く支持を集め、新人の森氏を抑えて、4回目の当選を果たしました。

投票率は=28.93%で、過去2番目に低かった前回を0.88ポイント上回りました。

岡崎氏は「南海トラフ巨大地震対策は、いかに津波を市街地に入れないかが生命線であり、防護強化を国に申し入れたい。また、市内の人口減少を食い止めるため、中心市街地でも中山間部でも魅力的なまちづくりを進めるとともに、子育て支援の充実策として、小学6年生までの医療費の無料化を来年10月から確実に実施したい」と述べた

**
私見:4期目の当選は如何なものか?

ほとんど、馴れ合い市議会が齎(もたら)した結果なのでしょう?

首長は、3期12年まで、それ以上は馴れ合い議会。

過去の国政での自・社体制腐敗政治と同じで、市民のために成らない馴れ合い市議会が透けて見える・・・かな?

野党・第一党の民主党は何を考えているのか。対立候補も出せないで相乗りとは情けないの一言なり。

共産党よりも、もはやパワーも無い民主党

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - パーマリンク

高知市長選・岡崎氏が4回目の当選 2015年11月16日 への1件のフィードバック

  1. 高知市長選・岡崎氏が4回目の当選 2015年11月16日
    岡崎誠也(無・現)当選、6万520票。
    森敦子(無・新)1万8011票。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中