2015年の投資信託・運用損失=約2兆円 2016年01月16日

**
※- 2015年の投資信託・運用損失=約2兆円 2016年01月16日

1月16日、NHK website -: 中国の景気減速を背景に新興国の株価が下落したことなどから、去年1年間の投資信託の運用損益は、組み込まれた株式や債券の運用が悪化して=2兆円近くの損失を出した

投資信託は投資家から集めたお金を株式や債券などに投資して運用する金融商品で、主に個人の投資家向けに販売されています。

投資信託協会によりますと、国内の投資信託の残高は販売額が増えた結果、去年12月末の時点で97兆7562億円となった。

前の年より4.5%、金額にして4兆2516億円増え、年末時点での過去最高を更新しました。
しかし去年1年間の投資信託の運用損益は、組み込まれた株式や債券の運用が悪化して、全体では1兆9605億円の損失が生じた。

ヨーロッパの信用不安や円高を背景に株価が低迷した平成23年以来、4年ぶりにマイナスとなりました。

これは、中国経済の先行きへの懸念が高まったことや、ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が7年ぶりに下落したこと、ブラジル や インドネシア など新興国の投資環境が悪化したためです

投資信託協会の大久保良夫副会長は「今後も中国経済や原油価格の動向などさまざまな要因によって運用成績が左右されることは避けられないだろう」と話しています

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - パーマリンク

2015年の投資信託・運用損失=約2兆円 2016年01月16日 への1件のフィードバック

  1. 2015年の投資信託・運用損失=約2兆円 2016年01月16日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中