NY原油:先物 一時、26ドル台へ 2016年02月12日

**
※- NY原油:先物 一時、26ドル台へ 2016年02月12日

2月12日、米国時間・2月11日、ニューヨーク原油市場は世界経済の減速で需要が低迷し原油の供給過剰な状態が強まるという見方などから、原油の先物価格は一時、1バレル=26ドル台前半に下落した。およそ12年9か月ぶりの安値水準をつけた

世界経済の減速で需要が低迷するという見方やアメリカの原油の主要な備蓄施設の在庫が増えたことなどを受けて、原油の供給過剰な状態が強まるという見方が広がりました。

このため国際的な原油取引の指標となるWTIの先物価格は、一時1バレル=26ドル5セントまで下落し、2003年5月以来およそ12年9か月ぶりの安値水準をつけました。

市場関係者は「世界最大の原油消費国であるアメリカでも景気の減速が意識され需要は当面回復しないという見方が増えている。また、世界の金融市場の混乱で投資家がリスクを避けようという姿勢を強めていることも値下がりの背景にある」と話しています

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - パーマリンク

NY原油:先物 一時、26ドル台へ 2016年02月12日 への1件のフィードバック

  1. NY原油:先物 一時、26ドル台へ 2016年02月12日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中