長期金利 一時、マイナス 0.155% 過去最低更新 2016年06月09日

**
※- 長期金利 一時、マイナス 0.155% 過去最低更新 2016年06月09日

6月10日、NHK website -: 国債の市場では日本国債を買う動きが強まり、長期金利の代表的な指標になっている満期までの期間が10年の国債の利回りが、

一時、マイナス 0.155%まで低下し過去最低を更新しました。

10日の国債の市場は、日銀が続けている大規模な金融緩和策を背景に今後も国債に対する投資家の需要は強まるという見方から価格が上がりました。

国債は価格が上昇すると利回りが低下するという関係にあるため、長期金利の代表的な指標になっている満期までの期間が10年の国債の利回りは、一時、マイナス 0.155%まで低下し、過去最低を更新しました。

金融市場では、先週末にアメリカで発表された雇用統計の内容が市場の予想を大きく下回ったことを受けて、世界経済の先行きへの懸念から安全な資産とされる国債に資金を振り向ける動きが世界的に強まっており、9日にはドイツやスイス、オーストラリアなどでもそれぞれの国の国債の利回りが過去最低を更新しています。

市場関係者は「今月23日にイギリスでEU=ヨーロッパ連合からの離脱の賛否を問う国民投票が行われるのを前に、世界経済に不透明感が広がっていることも国債が買われる要因の一つとなっている」と話しています

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - パーマリンク

長期金利 一時、マイナス 0.155% 過去最低更新 2016年06月09日 への1件のフィードバック

  1. 長期金利 一時、マイナス 0.155% 過去最低更新 2016年06月09日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中