旧満州「葛根廟事件」から71年・都内で慰霊祭 2016年08月14日

**
※- 旧満州「葛根廟事件」から71年・都内で慰霊祭 2016年08月14日

8月15日(投稿)、NHK website -: 終戦の前日、中国東北部の旧満州で日本人の避難民がソビエト軍に襲撃され、1000人余りが犠牲になったとされる葛根廟(かっこんびょう)事件」から14日で 71年となり、東京・目黒区で生存者や遺族が出席して慰霊祭が行われました。

「葛根廟事件」は、終戦前日の昭和20年8月14日、旧満州の葛根廟で日本人の避難民がソビエト軍の戦車部隊の襲撃を受け、女性や子どもを中心に1000人余りが犠牲になったとしてソビエト軍の旧満州侵攻後、民間の日本人が犠牲になった最大規模の事件とされています。

事件から71年となる14日、慰霊碑がある東京・目黒区の寺で行われた慰霊祭には、生存者3人と遺族4人を含む合わせて50人が参列し、事件が起きたとされる 午前11時40分 に 一斉に黙とうをして犠牲者を追悼しました。

当時8歳で、目の前で親戚の女の子が銃撃されて亡くなったという茨城県取手市の高田京子さん(79)は、「慰霊祭に参列するのが私の務めだと思います。来年は事件現場で慰霊したいので、それまで元気でいたいと思います」と話していました。

また、事件で幼い妹を亡くした大島満吉さん(80)は、「つらい気持ちは今も変わりません。同じようなことが繰り返されないよう平和であってほしいです」と話していました

*-*

カテゴリー: 13- website - パーマリンク

旧満州「葛根廟事件」から71年・都内で慰霊祭 2016年08月14日 への1件のフィードバック

  1. 旧満州「葛根廟事件」から71年・都内で慰霊祭 2016年08月14日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中