去年(2016年)覚醒剤の押収量1500Kg過去最高 2017年02月23日

**
※- 去年(2016年)覚醒剤の押収量=1500Kg過去最高 2017年02月23日

全国の税関が、去年1年間に摘発した密輸事件で押収した覚醒剤の量はおよそ=1500キロと、前の年に比べて3倍以上に増え、過去最高となりました。

財務省の発表によりますと、去年1年間に全国の税関が空港や港で摘発した不正薬物の密輸事件のうち、覚醒剤の押収量は、前の年の3.6倍に当たる1501キロに上り、比較できる昭和60年以降で、最も多くなりました。

これは一度に大量に密輸する手口が多くなっているためで、去年5月には那覇市の港に停泊していたヨットから、覚醒剤およそ=600キロが押収されました

密輸の方法を摘発件数で見ますと、航空機の旅客が持ちこむものが53件と最も多く、次いで、船や航空機の貨物便を利用するものが21件、国際郵便によるものが20件などとなっています。

また、台湾から密輸されたものが、摘発件数で、前の年の4倍と大幅に増えており、財務省は覚醒剤の生産拠点となっている可能性があると見て、警戒を強めています。

財務省では「大量の覚醒剤が日本に密輸されていることに大きな危機感を持っている。手口も年々巧妙化しており、警察などとの連携を強めて、取締りに全力を挙げたい」と話しています

*-*

広告
カテゴリー: 13- website - パーマリンク

去年(2016年)覚醒剤の押収量1500Kg過去最高 2017年02月23日 への1件のフィードバック

  1. 去年(2016年)覚醒剤の押収量=1500Kg過去最高 2017年02月23日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中