『東日本大震災から6年』今も12万人余が避難生活 2017年03月11日

※- 『東日本大震災から6年』今も12万人余が避難生活 2017年03月11日

3月11日、NHK website -: 東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故の発生から11日で6年となります

依然として全国で= 12万人余りが避難生活を余儀なくされ、東北の沿岸の被災地では人口減少が進むなど復興事業の遅れによるさまざまな影響が出ています。

6年前(2011年)平成23年03月11日、午後2時46分ごろ、東北沖でマグニチュード= 9.0 の巨大地震が発生し、東北や関東の沿岸に高さ= 10メートルを超える津波が押し寄せました。

巨大地震の震源域の周辺では震災前に比べて地震の多い状態が今も続いています。

警察庁のまとめによりますと、10日現在でこれまでに死亡が確認された人は12の都道県の合わせて= 1万5893人、行方不明者は6つの県の合わせて= 2553人となっています。

また、復興庁によりますと、震災発生から去年9月末までに避難生活による体調の悪化などで亡くなったいわゆる「震災関連死」と認定された人は10の都県で少なくとも合わせて= 3523人で、震災による犠牲者は、「震災関連死」を含めて少なくとも合わせて= 2万1969人となっています

*-*

広告
カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - パーマリンク

『東日本大震災から6年』今も12万人余が避難生活 2017年03月11日 への1件のフィードバック

  1. 『東日本大震災から6年』今も12万人余が避難生活 2017年03月11日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中