『葵祭』平安装束の行列・京都 2017年05月15日

**
※- 『葵祭』・平安装束の行列 : 京都 2017年05月15日

20170515-葵祭・京都

京都三大祭の一つ、「葵祭」が15日行われ、平安装束に身を包んだ行列が新緑の都大路を練り歩いています。

葵祭は、およそ1400年前に欽明天皇が五穀豊じょうを祈って馬を走らせたのが始まりとされています。

京都市上京区の京都御所からは、平安装束に身を包み、祭りの名前の由来になったフタバアオイの葉で飾りつけた、およそ500人の行列が出発しました。

ことしは、祭りの主役の「斎王代」を同志社大学の2年生、富田紗代さん(19)が務めています。沿道には大勢の観光客が詰めかけ、十二ひとえに身を包んだ斎王代が通ると、一斉にカメラを向けて華やかな平安絵巻を楽しんでいました。

葵祭の行列は下鴨神社で神事を行ったあと、上賀茂神社に向かいます

*-*

広告
カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 パーマリンク

『葵祭』平安装束の行列・京都 2017年05月15日 への2件のフィードバック

  1. 2014年&2016年の都知事選挙は表計算ソフトで改ざんの疑惑。 舛添氏=48%。 小池氏=67%

  2. 『葵祭』・平安装束の行列 : 京都 2017年05月15日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中