東京23区の新成人:8人に1人が外国人 2018年01月08日

**
※- 東京23区の新成人:8人に1人が外国人
 2018年01月08日

2018年01月08日・成人式

1月08日、NHK website -: 『成人の日』・東京23区の新成人およそ=8万3000人のうち、『8人に1人』に当たる=1万人余りは『外国人』であることがわかりました。

新成人の半数近くを外国人が占める区もでていて、専門家は「近年の留学生や技能実習生の急増によるものと見られ、外国人が地域や社会を担う非常に有力な存在になってきている」と分析しています。

東京23区の新成人について、NHKが昨年末、すべての区に聞き取ったところ、今年度の新成人はおよそ8万3400人で、このうち1万800人余りが外国人となっていて、その割合は全体の8人に1人に上ることがわかりました。

外国人の新成人の数を区ごとに見てみると、最も多かったのは新宿区でおよそ1700人、次いで豊島区でおよそ1200人、中野区のおよそ800人などとなっています。

このうち、中野区は、外国人が昨年度よりも200人余り増えていて、5年前と比較すると5倍と急増しています。

また、それぞれの区で新成人に占める外国人の割合を見てみると

新宿区が=45.7%とほぼ半数を占めているほか、
豊島区で=38.3%、
中野区で=27%などと、23区のうち6つの区で、その割合が20%を超えていることがわかりました。

外国人の新成人が急増している背景には、留学生や技能実習生の増加があると見られ、東京都内では5年前と比べてすべての年代合わせて留学生が1.7倍のおよそ=10万4800人、技能実習生が3.4倍のおよそ=6600人と急増しています

*-*

広告
カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 パーマリンク

東京23区の新成人:8人に1人が外国人 2018年01月08日 への1件のフィードバック

  1. 東京23区の新成人:8人に1人が外国人 2018年01月08日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中