『ギョウジャ・ニンニク』と間違え男性死亡 2018年04月25日

**
※- 『ギョウジャ・ニンニク』と間違え男性死亡 2018年04月25日

2018年04月25日・毒ありイヌサフラン

4月25日、NHK website -:北海道の岩見沢保健所管内に住む夫婦2人が山菜のギョウジャ・ニンニク』と間違えて有毒なイヌ・サフラン』を食べ、70代の夫が死亡したことがわかり、保健所が注意を呼びかけています。

北海道などによりますと、今月22日、岩見沢保健所管内に住む70代と60代の夫婦2人が、自宅の敷地内に植えていた植物をギョウジャニンニクと思い、自宅でジンギスカンと一緒に調理して食べたところ、その日の夜、下痢やおう吐などの症状を訴えました。

その後、24日になって夫の症状が悪化し、病院に運ばれて手当てを受けましたがまもなく死亡しました。
妻の症状は回復しているということです。

保健所が調べたところ、自宅の敷地には 『ギョウジャ・ニンニク』とともにユリ科の植物で有毒な『イヌ・サフラン』も生え、保健所は症状などからイヌサフランをギョウジャニンニクと間違えて食べたことによる食中毒と断定しました。

イヌサフランは広がるような葉がギョウジャニンニクとよく似ていて、誤って食べるとおう吐や呼吸困難を引き起こし、死亡することもあるということです。

保健所は、食用の植物と判断できない場合は絶対に食べないよう注意を呼びかけています

*-*

広告
カテゴリー: 10-健康, 13- website - パーマリンク

『ギョウジャ・ニンニク』と間違え男性死亡 2018年04月25日 への2件のフィードバック

  1. 天皇主催:春の園遊会・2000名が招待された

  2. 『ギョウジャ・ニンニク』と間違え男性死亡 2018年04月25日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中