最も遅い「桜の開花」・釧路・稚内 2018年05月12日

**
※- 最も遅い「桜の開花」・釧路・稚内 2018年05月12日

2018年05月12日・桜・釧路
    蝦夷ヤマザクラ

5月12日、NHK website -: 北海道の 釧路市 稚内市 で12日、全国で最も遅い桜の開花が発表されました。

12日の釧路市内は朝から晴れ間が広がり、気象台は午前中に市内の公園にある『エゾ・ヤマザクラ』の標本木に6輪ほどの花が咲いているのを確認して桜の開花を発表しました。

また、国内最北の標本木がある稚内市でもエゾヤマザクラが咲いているのが確認され、同じく桜の開花が発表されました。

これにより、気象台のすべての観測点で桜の開花が確認され、1月に沖縄をスタートした桜前線は、およそ 4か月かけて日本列島を縦断したことになります。

気象台によりますと、釧路市と稚内市の桜の開花は平年よりいくぶん早く、数日中に満開になる見通しだということです

*-*

広告
カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 パーマリンク

最も遅い「桜の開花」・釧路・稚内 2018年05月12日 への1件のフィードバック

  1. 最も遅い「桜の開花」・釧路・稚内 2018年05月12日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中