地雷などで年間=2.089人が犠牲・国連事務総長 2018年07月02日

**
※- 地雷などで年間=2.089人が犠牲・国連事務総長 2018年07月02日

7月02日、国連のグテーレス事務総長は29日、世界の紛争地で続く地雷などによる被害と対策をまとめた初めての報告書を安全保障理事会に提出しました。

この報告書は、安保理が地雷撲滅への決意を示す決議を去年6月、採択したことを受けて、グテーレス事務総長29日に提出しました

報告書によりますと、おととし1年間に地雷や不発弾などによって死亡した人は全世界で2089人に上り、このうち42%は=子どもだったということです

被害が最も大きかったのは、反政府武装勢力タリバンが台頭するアフガニスタンで、去年1か月当たり170人が死亡したほか、内戦が続くシリアでは地雷などの爆発が1日に162件起きたとしています。

また、「紛争が地雷や不発弾を処理する国連の努力を相殺している」として、地雷の除去にあたっているUNMAS=国連地雷対策サービス部の活動が紛争に伴う地雷の設置に追いついていないと指摘。

過激派組織IS=イスラミックステートが撤退したイラクのモスルで地雷などを取り除くには、少なくとも10年はかかるとしています。

そのうえで、紛争の解決に向けて当事国と関係国にさらなる努力を求めるとともに、被害者への支援などを充実させるため、向こう1年間で6億6000万ドルが必要だとして、国際社会に協力を呼びかけています

*-*

広告
カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - パーマリンク

地雷などで年間=2.089人が犠牲・国連事務総長 2018年07月02日 への1件のフィードバック

  1. 地雷などで年間=2.089人が犠牲・国連事務総長 2018年07月02日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中