『忘れ物の傘』自動販売機で無料で貸し出し・東京 2017年06月08日

**
※- 『忘れ物の傘』自動販売機で無料で貸し出し・東京
 2017年06月08日

20170609-無料傘
6月09日、N
HK website -:梅雨の時期を迎え、忘れ物の傘を自動販売機の横に備え付けて無料で貸し出すサービスが、8日から東京都内などで始まりました。

このサービスは、大手飲料メーカーのダイドードリンコが8日から、東京など関東地方の1都5県と愛知県に設置している自動販売機、合わせて40台で始めました。

無料で貸し出す傘の多くは駅や列車などに利用者が置き忘れたもので、自動販売機の側面に7本、備え付けられています。

今回のサービスは東急電鉄など鉄道会社3社の協力で実現したもので、2週間を過ぎても引き取り手が現れなかった傘などを飲料メーカーが買い取ったり譲り受けたりしたもので、今月中に210台に増やすことにしています。

今回、傘を提供した鉄道会社3社では、傘の忘れ物が合わせて年間10数万本にも上るということで、東急の担当者は、「置き忘れの傘は、全体の2割ほどしか返却できていないのが実態で、残りは処分していた。

必要な人に使ってもらえればと思い、今回の取り組みに協力した」と話していました。

この飲料メーカーでは、すでに関西地方で同じサービスを行い好評を得ているということで、ダイドードリンコの梅垣真哉さんは、「自動販売機は飲み物を販売するだけだったが、傘を通じて地域の役に立つことで商品購入のきっかけになれば」と話していました。

すでに実施の関西・返却率= 約70%

忘れ物の傘を無料で貸し出すサービスは、大阪府など関西地方の2府2県にある、およそ130台の自動販売機ですでに行っていて、ダイドードリンコによりますと、返却率は去年6月からの4か月間でおよそ70%に上ったということです。

これについて、会社側は、貸し出す傘には会社のロゴマークやステッカーなど貸し出し用とわかる印を入れていること、また、オフィス街や駅前の商店街など、ふだんからよく利用する場所に設置していることが比較的高い返却率につながっているのではないかと分析しています

*-*

カテゴリー: 13- website - | 1件のコメント

インド 連日50度超える暑さで=360人死亡 2017年06月07日

**
※- インド連日50度超える暑さで360人死亡 2017年06月07日

6月07日、NHKwebsite -:インドパキスタンでは、本格的な夏を迎え、連日、日中の最高気温が=45度を超えるなど厳しい熱波に見舞われて、インドではこれまでに少なくとも360人が死亡し、当局が警戒を呼びかけています

インドとパキスタンでは、先月下旬から日中の最高気温が連日45度を超える熱波に見舞われていて、先月28日、パキスタン南西部のトゥルバットでは、国内の観測史上最も高い53度5分を記録したほか、インドでも4日北部のバンダで48度、首都ニューデリーで47度にまで達しました。

気温は夜間になっても下がらず、最低気温が連日35度を超える地域もあるということです。

この熱波の影響で、熱中症などで死亡する人が相次ぎ、インドの地方政府などによりますと、これまでに工事現場や畑といった屋外で仕事をしていた人など少なくとも360人が死亡したということです。

インドの気象当局によりますと、この暑さはさらに1週間ほど続きそうだということで、日中の外出を控えるよう市民に求めるなど、警戒を呼びかけています。

インドとパキスタンは、おととしも、厳しい熱波に見舞われ合わせて=3.000人を超える人が死亡しています

*-*

カテゴリー: 13- website - | 1件のコメント

『更年期障害』複雑な症状に惑わされるな 2017年06月03日

**
※- 『更年期障害』 複雑な症状に惑わされるな 2017年06月03日

20170602-konenki


 

6月03日、NHK website ‐: いきなりですが問題です。病気に詳しい看護師。

その看護師が自分に症状が出ながら2年半気づかず、看護師を診察した5人の医師もわからなかった病気はなんでしょうか。

正解は…更年期障害

結構こわい更年期障害の真実です  - (NHK報道局・中川早織)

”『めまいにおう吐』 →異常なし”

看護師をしながら4人の子どもを育ててきた森永ゆみさん。

体に異変を感じたのは5年前、48歳の時です。

突然のめまい、そしておう吐。看護師の経験から脳卒中を疑います。

一刻を争うと思い家族に付き添われてふらふらで救急外来に。

精密検査を受けました。 その結果は… “異常なし”。

異常なし、異常なし、異常なし…

「めまい」の症状から耳鼻科の受診を促されて足を運びますが結果は “異常なし”。

そのあともさまざま症状が出てきます。

食欲不振となり内科へ  “異常なし“。

股関節が痛くなり、当然のように整形外科へ “異常なし”。

両手の痛みで、リウマチ内科へ  “異常なし”。

5つの診療科を受診しても医師の診断は、“異常なし”なのです。

仕事も子育ても親の世話

「調子が悪いのに、こんなに症状があるのになんで異常がないのだろう。どうしたらいいかわからなかった」

当時の困惑した気持ちを話す森永さん。

調子が悪いのに加えて、働き盛りで重要な仕事もたくさんありました。

また4人の子どもを育てていかなければいけない。

さらに離れて暮らす親の看病。こうした状況も体や心に影響していきました。

その様子に最も戸惑っていたのは森永さんのすぐそばの人でした。

取っ組み合う母と子

夫の健司さんです。転勤などもあり、頼れる親族がいない時でも、夫婦で協力して子どもを育ててきました。

当時のゆみさんは「ぼくが仕事から帰宅すると妻が疲れてソファで寝ていたり、それもべたーと倒れるようだった」そうです。

そして「急に怒り出すんです。そのうえ娘と取っ組み合い、殴り合いのケンカですよ。こう(手を大きく横に振る)手が出るんです」。

それまでは考えられない光景が目の前で繰り広げられます。

ゆみさんの具合が悪いことから健司さんも仕事を休むことが出てきます。

インタビューの途中、健司さんは口を押さえ、しゃべれなくなりました。

質問をしても手でさえぎりました。「すいません・・」とだけ言いながら泣いていました。 口をぎゅっと結んで。

「出口の見えないトンネルに家族で入ったようでした。限界を感じながら日々を過ごすのが精いっぱいでした」。

女性ホルモンが…ない

森永さんの不調の原因がわかったのは、偶然でした。

たまたま、健康診断を受けた婦人科。血液検査をしたところ、70以上あると安定すると言われる女性ホルモンの値。

それがほぼないという結果で診断は“更年期障害”。

辞書によると「《更年期障害》卵巣機能の低下のためホルモンのバランスが崩れて現れる種々の症状」です。

閉経前後に女性ホルモンが急激に減るのが主な原因。

森永さんは「婦人科系の病気とは無縁だったので、更年期障害は大丈夫だという思い込みがありました。

不調の原因が全部女性ホルモンだなんてという感じです」と当時を振り返っていました。

たった1枚の貼り薬で

20170603-2_更年期 hand

森永さんが受けた治療は女性ホルモンを補充するもので、1日おきに、1枚の貼り薬をお腹に貼る、それだけで症状がうそのように改善していきました。

「水やりを忘れた花が、水をもらってぐっと起き上がってくるようでした。更年期を理解していればつらい日々を送らずに済んだのかもしれません」、悔やむ気持ちをそう語っていました。

状多すぎ!

更年期障害が、それだとわかりにくいのは、その症状の多さにあり、それだけで50種類近く。

よく知られているイライラやほてりだけでなく、関節痛や腰痛、口の渇きや耳鳴りもあるのです。

私、知りませんでした。女性ホルモンは全身に関わるため、症状も多岐にわたるそうです。

現代女性を襲う四重苦

今の女性の更年期障害、それを四重苦と表現した人もいます。

NPO法人「女性の健康とメノポーズ協会」の三羽良枝理事長です(メノポーズは更年期のこと)。

ここで週に2回行われる電話相談には年に2000件を超える相談が寄せられます。

“症状がひどく、育児と両立ができず退職した”“義理の父親の介護も重なり大変つらい”三羽さんは「働く女性が増え、出産が遅くなっています。

今の女性は更年期の時期に『子育て』、『親の介護』、『仕事』、『更年期障害』のつらさが重なり、四重苦です」と言っていました。

正しく知って“更年期”

森永さんのような女性を減らしたいと活動を始めた女性たちのグループもあります。

年期障害について学び、「メノポーズカウンセラー」という民間資格を取った人たちで、更年期の症状や治療方法を知らせるフリーペーパーの発行を始めています。

小さめの手に取りやすいデザインにして、医療機関、美容サロンなどに置いています。

フリーペーパーの編集長でメノポーズカウンセラーの越川典子さんの「更年期を過ぎても、何十年という人生が待っている。いかに早く対応するかで人生が大きく変わってきます」という言葉が印象的でした。

取材を終えて

取材チームで、こんな会話がありました。

「更年期っていうと、なんかもう“枯れた”って思われてしまう。おかしいよね」そう、そのとおり。おかしいです。

更年期の“更”の字は、“あらためる”という意味があります。

人生の折り返し地点で、これからという時期です。

不調があれば婦人科などを受診して相談してみてください。

折り返し地点をうまく通り過ごせるかもしれません。

そして時には不調に耐えられない時もあるかもしれません。でも、メノポーズカウンセラーの人が言ってました。

「私、子どもたちに“もしイライラしてたらごめんね。それ私のせいというよりホルモンのせいだから”と伝えておいたんです。家族で共有していくということ、すごく大事と思います」

「更年期=人生の折り返しの不調を乗り越えて次に向かう時期」、私の辞書にはそう書いておこうと思います

*-*

カテゴリー: 10-健康, 13- website - | 1件のコメント

日銀の総資産・初めて500兆円突破 2017年06月02日

**
※- 日銀の総資産・初めて500兆円突破 2017年06月02日

日銀の資産GDPに匹敵。

6月02日、NHK website -: 日銀が保有する資産が先月末時点で初めて500兆円を超えたことがわかりました。

これは国の経済規模を示すGDP=国内総生産に匹敵する額で、大規模な金融緩和で国債などを大量に買い入れていることで、日銀の総資産は膨らみ続け、今後の金融政策への影響が懸念されています。

日銀は2%の物価目標を達成するため、4年前の平成25年4月から国債やETF=上場投資信託などの資産を大量に買い入れて市場に資金を供給する、大規模な金融緩和を進めています。

こうした中、日銀が保有する資産が先月末時点で500兆8008億円と初めて500兆円の大台を超えたことがわかりました。

これは国の経済規模を示すGDPに匹敵する額で資産の内訳は国債が427兆2495億円で全体の85%を占め、このほかETFが13兆9603億円、REIT=不動産投資信託が3940億円となっています。

日銀は、去年9月に長期金利に誘導目標を設け、金融緩和の柱を市場に供給する資金の「量」から「金利」に移すことを決めましたが、物価目標の達成に向け引き続き国債などを大量に買い入れていて資産規模は今後さらに膨らんでいきます。

このため今後、日銀が異次元とも呼ばれる今の金融緩和を縮小して通常の状態に戻す、いわゆる「出口政策」の局面に入った場合、金利の急激な上昇など金融市場への影響を抑えながら国債などの資産をいかに売却していくのか難しいかじ取りを迫られます

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - | 1件のコメント

THREE carrier strike groups are now either at North Korea, or headed there

**
※- Three carrier strike groups are now either at North Korea, or headed there by Jim Stone 2017年05月27日

That’s doom. It would be one hell of a show if it was not for war.

That makes it the Regan, the Nimitz, and the Carl Vinson, along with their supporting ships.

That’s enough to wipe NK off the map.

This was reported in the Ashai Shimbun, which is as credible as it gets. If the Nimitz actually shows up, there will probably be major action.

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - | 1件のコメント