パソコンやスマホのCPUに深刻な欠陥 2018年01月11日

**
※- パソコンやスマホのCPU深刻な欠陥
 2018年01月11日

2018年01月11日・CPUウイルス

1月11日、NHK website -: コンピュータの脳として世界中のパソコンやスマートフォンなどに使われている「CPU」と呼ばれる装置に、サイバー攻撃に悪用されるおそれがある深刻な欠陥が見つかり、ソフトウエアメーカーなどが緊急に修正プログラムを公開して、アップデートするよう呼びかけています

欠陥が見つかったのはコンピューターの頭脳にあたる「CPU」と呼ばれる装置で、発見した海外の研究者らが公開した情報によりますと、この欠陥を悪用すると本来は特定のユーザーしか見ることができないパスワードなどの機密情報を第三者に見られてしまうおそれがあるということです。

影響は、世界中のほぼすべてのパソコンやスマートフォン、ゲーム機などに及ぶおそれがあり、マイクロソフトやアップルなどのメーカー各社では今月に入って緊急に修正プログラムを公開し、ユーザーにアップデートするよう呼びかけています。

この欠陥を悪用したサイバー攻撃はまだ確認されていませんが、セキュリティ企業「トレンドマイクロ」の岡本勝之さんは「こうした設計上の欠陥はサイバー攻撃で狙われやすい。パソコンは自動でアップデートされるものが多いが、スマートフォンには自動で修正されないものもあり、注意が必要だ」と話しています

*-*

広告
カテゴリー: 12-コンピュータとインターネット, 13- website - | 2件のコメント

東京23区の新成人:8人に1人が外国人 2018年01月08日

**
※- 東京23区の新成人:8人に1人が外国人
 2018年01月08日

2018年01月08日・成人式

1月08日、NHK website -: 『成人の日』・東京23区の新成人およそ=8万3000人のうち、『8人に1人』に当たる=1万人余りは『外国人』であることがわかりました。

新成人の半数近くを外国人が占める区もでていて、専門家は「近年の留学生や技能実習生の急増によるものと見られ、外国人が地域や社会を担う非常に有力な存在になってきている」と分析しています。

東京23区の新成人について、NHKが昨年末、すべての区に聞き取ったところ、今年度の新成人はおよそ8万3400人で、このうち1万800人余りが外国人となっていて、その割合は全体の8人に1人に上ることがわかりました。

外国人の新成人の数を区ごとに見てみると、最も多かったのは新宿区でおよそ1700人、次いで豊島区でおよそ1200人、中野区のおよそ800人などとなっています。

このうち、中野区は、外国人が昨年度よりも200人余り増えていて、5年前と比較すると5倍と急増しています。

また、それぞれの区で新成人に占める外国人の割合を見てみると

新宿区が=45.7%とほぼ半数を占めているほか、
豊島区で=38.3%、
中野区で=27%などと、23区のうち6つの区で、その割合が20%を超えていることがわかりました。

外国人の新成人が急増している背景には、留学生や技能実習生の増加があると見られ、東京都内では5年前と比べてすべての年代合わせて留学生が1.7倍のおよそ=10万4800人、技能実習生が3.4倍のおよそ=6600人と急増しています

*-*

カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 | 1件のコメント

2017年・お金の供給量=479兆円余 2018年01月06日

**
※- 2017年・お金の供給量=479兆円余 2018年01月06日

2017年は、日銀による金融緩和で、お金の供給が過去最高となり、株式市場は管制相場の様相を呈している。

日銀が市場に供給しているお金の量を示す「マネタリーベース」は、大規模な金融緩和を続けていることで去年の年末時点の残高が=479兆円余りとなり過去最高を更新

マネタリーベースは、世の中に出回る紙幣や硬貨、それに、民間の金融機関が日銀に預けている「当座預金」の残高を合わせたもので、日銀が市場に供給しているお金の量を示しています。

によりますと、去年の年末時点のマネタリーベースの残高は1年前より=42兆5600億円増えて=479兆9976億円となり、過去最高を更新しました。

これは日銀が2%の物価上昇率の実現に向けて国債などを買い入れて大量の資金を市場に供給する大規模な金融緩和策を続けているためです。

ただ、日銀がおととし9月の政策変更で金融緩和の軸を「資金の量」から「金利の操作」へと移した影響で、マネタリーベースの伸び率は9.7%にとどまりました。

マネタリーベースはこの5年間で=3.4倍に拡大し、あふれる緩和マネーは株価を押し上げる要因にもなっていますが、肝心の2%の物価目標は依然としてほど遠く、日銀は大規模な金融緩和の長期化を余儀なくされています

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - | 1件のコメント

『和式トイレ』を『洋式』に改修へ 2018年01月04

**
※- 『和式トイレ』 を 『洋式』 に改修へ 2018年01月04日

2018年01月04日・公衆トイレを様式に

公衆トイレ・和式 から 様式へ。外国人旅行者増に対応

1月04日、国内各地を訪れる外国人旅行者が増加する一方で、観光地の公衆トイレは和式トイレが多く不評だとして、観光庁は自治体に工事費用を補助して洋式トイレへの改修を進めていくことになりました。

政府は、東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年までに、日本を訪れる外国人旅行者を去年のおよそ1.7倍の年間=4000万人に増やす目標をかかげています。

観光庁によりますと国内の主な観光地のおよそ4000か所ある公衆トイレのうち、40%ほどが和式トイレで、なじみのない外国人旅行者などからは困惑の声があがっているとか。

観光庁は2020年に向けて、観光地の公衆トイレをすべて洋式に改修することを目指し、自治体に対して改修工事の費用の3分の1を補助する事業を進めていく。

<和式トイレに戸惑う外国人>

住宅設備メーカーの『TOTO』が平成26年に外国人=600人を対象に行った調査では、83%に当たる=500人が和式より洋式のトイレを好むと答えたということです。

私見:外国人に聞けば、その様な返事が有って当たり前です。
日本人に聞けば、まぁ、50%ぐらいかも?
理由は、便座に対しての違和感があるみたいで、拭いてから座るのが普通かな?
また、汚れが気に成り、温水洗浄を使わない人も多いとか

*-*

カテゴリー: 13- website - | 1件のコメント

ローマ法王・「これが戦争の結末だ」 2018年01月02日

**
※- ローマ法王・これが戦争の結末だ 2018年01月02日

20180101-Pope Francis 20180101-Pope Massaige
長崎被爆写真配布を指示
20180101-平和の日

1月02日、NHK website -:ローマ・カトリック教会の『 フランシスコ法王 』は、原爆が投下された直後の長崎で撮影された少年の写真とともに「これが戦争の結末だ」というメッセージを添えたカードを配布するよう指示し、核廃絶を訴える法王の強い思いを示すものと欧米のメディアが報じています。

それによりますと、フランシスコ法王は、ローマ・カトリック教会が「世界平和の日」と定める1月1日に合わせて、原爆が投下された直後の長崎で撮影された少年の写真を掲載したカードを配布するよう指示したということです。

カードに掲載されたのは、死んだ弟を背負った少年が直立不動で立つ姿をアメリカ軍の従軍カメラマンが撮影した「焼き場に立つ少年」と呼ばれる写真です。

カードには、「少年は、死んだ弟の火葬の順番を待っている。かみしめた唇とにじんだ血に少年の悲しみが表れている」という説明とともに、「これが戦争の結末だ」という法王のメッセージがサインとともに記されています。

フランシスコ法王は、これまでにも「人類は広島や長崎から何も学んでいない」などと日本の被爆地に言及して核兵器を批判してきたほか、核兵器禁止条約の実現に貢献したICANノーベル平和賞を受賞したことを評価して核廃絶を訴えています。

このカードについて各メディアはこうした法王の強い思いを示すものだと伝えています

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - | 2件のコメント