天皇陛下の御言葉 -全文- 2019年05月04日

**
※- 天皇陛下の御言葉 -全文- 2019年05月04日

2019年05月04日・天皇・初の一般参賀
天皇と成り、初めての一般参賀

このたび『剣璽』等承継の儀、及び即位後『朝見の儀』を終えて、今日、このように皆さんからお祝いいただくことをうれしく思い、深く感謝いたします。

ここに皆さんの健康と幸せを祈るとともに、わが国が諸外国と手を携えて世界の平和を求めつつ、いっそうの発展をとげることを心から願っております

**

The Emperor’s Message -Full Text- May 04, 2019

I am very grateful and deeply grateful to receive congratulations from all of you in this way today, after finishing the “Kenji (剣璽)” and other successions, and after the “chouken-no-gi (朝見の儀)”.

I pray here for everyone’s health and happiness as well as I’m wishing sincerely that our country achieves further development, taking a hand with foreign countries and asking peace of the world.

*-*

広告
カテゴリー: 05-◎・Weblog, 13- website - | 2件のコメント

天皇陛下・即位後初めてのおことば -全文- 2019年05月01日

**
※- 天皇陛下・即位後初めてのおことば -全文- 2019年05月01日

2019年05月01日-令和元年・天皇

「日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより、ここに皇位を継承しました。

この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。

顧みれば、上皇陛下には御即位より、三十年以上の長きにわたり、世界の平和と国民の幸せを願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その強い御心を御自身のお姿でお示しになりつつ、一つ一つのお務めに真摯に取り組んでこられました。上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。

ここに、皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します」

*-*

カテゴリー: 05-◎・Weblog, 13- website - | 4件のコメント

天皇陛下・最後のおことば -全文-2019年04月30日

**
※- 天皇陛下・
最後のおことば -全文-2019年04月30日

2019年04月30日・天皇退位-4

今日(こんにち)をもち、天皇としての務めを終えることになりました。

ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します。

即位から三十年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します。

明日(あす)から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります

*-*

カテゴリー: 05-◎・Weblog, 13- website - | 2件のコメント

比叡山延暦寺・皇太子さまの即位祝う法要 2019年04月30日

**
※- 比叡山延暦寺・皇太子さまの即位祝う法要 2019年04月30日

2019年04月30日、比叡山延暦寺

4月30日、NHK website -: 滋賀県大津市の比叡山延暦寺では、皇太子さまが5月01日、天皇に即位されることをお祝いする特別な法要が行われています。

1200年余り前に、桓武天皇から仏教の新しい宗派と認められた天台宗の総本山 比叡山延暦寺では、皇太子さまが天皇に即位されるのをお祝いするため、28日から「奉祝御修法(ほうしゅく・みしほ)」と呼ばれる特別な法要が行われています。

30日は天台宗の最高位の僧侶、森川宏映天台座主をはじめとする高僧11人が、本堂にあたる国宝の「根本中堂」に集まり、お経に独特の節回しをつけた「声明(しょうみょう)」を唱え、新しい時代の安寧や平和を祈りました。

境内には記帳所が設けられ、訪れた人たちが名前などを書き込んでいました。

延暦寺の水尾寂芳副執行は「皇太子さまの即位だけでなく、天皇陛下への感謝の気持ちも込めて祈りをささげさせていただきました。令和が平和な時代になることを祈っています」と話していました

*-*

カテゴリー: 05-◎・Weblog, 13- website - | 2件のコメント

天皇陛下の退位、皇太子さま即位の行事 2019年04月29日

**
※- 天皇陛下の退位、皇太子さま即位の行事 2019年04月29日

2019年04月29日・皇居

天皇陛下:『退位と即位』 儀式当日の行事発表・宮内庁 2019年04月26日

4月30日の天皇陛下の退位や、5月01日の皇太子さまの即位に伴う行事の予定について26日、宮内庁が発表した

天皇陛下や皇太子さまは、退位や即位の儀式の後もそれぞれ皇族方からのあいさつや祝賀を受けるなど、夕方以降も行事に臨まれることになりました。

宮内庁の発表によりますと、天皇陛下は退位当日の今月30日、午前10時から皇居の「宮中三殿」で退位の礼を行うことを皇室の祖先などに伝える儀式に臨まれます。

そして、午後5時から天皇皇后両陛下は、皇居・宮殿で、202年ぶりとなる天皇の退位の儀式、「退位礼正殿の儀」(たいいれいせいでんのぎ)に臨み、天皇陛下は国民への最後のおことばを述べられます。

このあとも両陛下は、午後5時半から午後7時半ごろまで、皇族方や宮内庁の職員などからあいさつを受けられるということです。

また、皇太子さまは、即位した5月01日、午前10時半から、皇居・宮殿で新しい天皇として三種の神器のうちの剣と曲玉などを受け継がれる「剣璽等承継の儀」(けんじとうしょうけいのぎ)に臨まれます。

午前11時10分からは、皇后になられた雅子さまとともに総理大臣をはじめ国民を代表する人たちと会う「即位後朝見の儀」(そくいごちょうけんのぎ)に臨まれます。

こうした儀式のあと、皇太子さまは、昼すぎには、ご一家を補佐する側近部局の「侍従職」トップの侍従長などの認証式に臨まれます。

さらに午後3時には、雅子さまとともに上皇上皇后となられた両陛下のお住まいを訪れてあいさつをされます。

そして午後3時半から午後6時すぎにかけて、ご夫妻で皇族方や宮内庁の職員などから祝賀を受けられる予定です

5月01日 『令和』元年 = 2019年05月01日

*-*

カテゴリー: 05-◎・Weblog, 13- website - | 1件のコメント