東芝:従来の計算能力を大幅に向上新技術開発 2019年04月20日

**
※- 東芝:従来の計算能力を大幅に向上新技術開発 2019年04月20日

2019年04月20日・東芝・新技術CP

4月20日、NHK website -: 東芝は従来のコンピューターの計算能力を大幅に向上させる新しい技術を開発したと発表しました。

「組み合わせ最適化問題」と呼ばれる計算では世界最速を実現したとしています。

発表によりますと、東芝は複数の計算を並列で同時に行うことで従来のコンピューターの計算能力を大幅に向上させる新しい技術を開発したということです。

最適な解を選ぶ「組み合わせ最適化問題」の計算では、NTTが開発しているレーザーを使ったコンピューターの10倍の速度で計算し、世界最速を実現したとしています。

この計算は新薬開発での分子の設計や効率的な配送ルートの選択などさまざまな分野での活用が期待されていますが、従来のコンピューターでは膨大な時間がかかるため計算には開発が進む「量子コンピューター」が必要だとされていました。

東芝は新技術について年内の実用化を目指すとしています。

東芝の研究開発センターの後藤隼人主任研究員は「従来のデジタル計算機をそのまま活用できるのがいちばんの成果であり、社会や産業を効率的にしたい」と話しています

*-*

広告
カテゴリー: 12-コンピュータとインターネット, 13- website - | 1件のコメント

『日本三大桜』が雪化粧 2019年04月10日

**
※- 『日本三大桜』が雪化粧 2019年04月10日

投稿(4月11日)、tenki.jp website -:4月10日のきょうは西日本から東日本にかけての平野部では花散らしの雨となった一方で、日本三大桜では雪が降り、平成最後の雪化粧となりました。

- 日本三大桜とは -

岐阜県本巣市の「根尾谷淡墨桜」、

山梨県北杜市の「山高神代桜」、

福島県三春町の「三春滝桜」の3本で、それぞれ『国の天然記念物』の指定を受けた日本を代表する桜の木です。

**
日本三大桜 きょうの表情 ( 根尾谷淡墨桜 )

2019年04月10日・積雪・「根尾谷淡墨桜」

「根尾谷淡墨桜」がある岐阜県本巣市は、未明に雨が降り出し、朝には雪に変わりました。

午前6時から正午にかけては気温が0度から1度台で経過し、桜と雪の共演となりました。

**
日本三大桜 きょうの表情 ( 山高神代桜 )

2019年04月10日・積雪・「山高神代桜」

「山高神代桜」のある山梨県北杜市も夜明け前に雨になりました。

気温が零度、前後だった朝には雪となり、雪化粧した桜が見られました。

**
日本三大桜 きょうの表情 ( 三春滝桜 )

2019年04月10日・積雪・「三春滝桜」

「三春滝桜」のある福島県三春町は、昼前には雨が降り始め、次第にみぞれから雪に変わり、土手にうっすら積もりました。

まだ、始めたばかりでしたが、朝から桜を見ようと観光客が訪れていました。

2019年04月11日・「滝桜」積雪

4月11日 滝桜(NHK website )

『 桜前線は東北を北上中 』

4月10日、きょうは仙台で桜が満開になりました。

今後、桜前線は東北地方を北上し、平成に別れを告げる直前に北海道へと渡る予想です。

新元号「令和」に変わるころ、北海道は桜色に彩られるでしょう。

各地の桜の状況はtenki.jp内の桜開花情報2019でご確認ください

*-*

カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 | 1件のコメント

大阪造幣局「桜の通り抜け」 2019年04月09日

**
※- 大阪造幣局「桜の通り抜け」 2019年04月09日

2019年04月09日・大阪造幣局・桜の鳥抜け 2019年04月09日・大阪造幣局・桜の鳥抜け-2
今年の花=紅手毬(べにてまり)』

4月09日、NHK website -: 桜の名所として知られる大阪の造幣局の「桜の通り抜け」が9日から始まり、大勢の人でにぎわっています。

『桜の通り抜け』は、大阪北区にある造幣局で=130年以上前から続く春の恒例行事です。

行列を作って待っていた3000人余りの人たちは午前10時に門が開くと、次々と中に入っていきました。

長さおよそ=560メートルの並木道には=134品種、338本の桜が植えられています。

このうち造幣局が「今年の花」に選んだのは「紅手毬(べにてまり)」という品種です。まだ3分咲き程度ですが、枝先には濃いピンクの小さな花が咲いていました。

訪れた人たちは並木道の左右に並ぶさまざまな品種の桜をじっくりと見比べ、写真に収めるなどして楽しんでいました。

造幣局の桜の通り抜けは今月15日までで、夜間はライトアップも行われ、期間中およそ70万人が訪れる見込みです

*-*

カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 | 2件のコメント

新元号は「令和」・出典は「万葉集」 2019年04月01日

**
※- 新元号「令和」・出典は「万葉集」 2019年04月01日

2019年04月01日・元号・令和

4月01日、NHK website -: 平成に代わる新しい元号について、政府は1日の臨時閣議で「令和(れいわ)」とすることを決め、菅官房長官が発表しました。

また、「令和」の典拠、いわゆる出典は日本最古の歌集である万葉集であると発表しました。

元号は、皇太子さまが天皇に即位される来月、5月01日に「令和」に改められます。

政府は1日午前、総理大臣官邸で、各界の代表や有識者からなる「元号に関する懇談会」を開き、新しい元号の複数の原案を示し意見を聞くなどしたうえで、臨時閣議で新しい元号を「令和」とすることを決定し、菅官房長官が午前11時半すぎからの記者会見で発表しました。

この中で、菅官房長官は「さきほど閣議で元号を改める政令、および、元号の呼び方が閣議決定された。新しい元号は令和であります」と述べ、書を掲げて、平成に代わる新しい元号を「令和」に決定したと発表しました。

そのうえで、「令和」の典拠、いわゆる出典について「『令和』は『万葉集』の梅花の歌、三十二首の序文にある『初春の令月(れいげつ)にして、気淑く(きよ)風和らぎ(やわらぎ)、梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披き(ひらき)、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす』から引用したものだ」と述べました。

菅官房長官は記者会見で、新しい元号の考案者について「考案者ご自身が秘匿を希望していることに加え 考案者を明らかにすれば新元号と特定の個人との結びつきが強調されることになりかねないため、お答えは差し控えたい」と述べました。

また、懇談会で出された意見や原案の数について質問されたのに対し、「意見聴取の場でどんなご意見があったかについてお答えすることは差し控えたいと思う」と述べました。

また、「新元号が日本人の生活の中に深く根ざしていくためには、他の案と比較して議論されることは適当でないと考えており、新元号として決定されたもの以外の案については、その数も含めてお答えは差し控えたい」と述べました。

そのうえで、「いずれにしても、今般決定された新元号が広く国民に受け入れられ、日本人の生活の中に深く根ざしていくよう努めていきたい」と述べました。

日本の元号は、研究者によりますと、「平成」までの 247 すべてが中国の古典を典拠としているとされていますが、日本の古典から引用されたのは初めてだということです。

新元号を定める政令は1日中に天皇陛下の御名・御璽(ぎょめい・ぎょじ)、いわゆる署名・押印を得て公布され、元号は、皇太子さまが即位される来月の5月01日に「令和」に改められます。

令和は = 「REIWA」

外務省によりますと「令和」の英語のつづりは「R・E・I・W・A」だということです

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - | 3件のコメント

「乾通り」一般公開・『平成』最後の皇居の桜 2019年03月30日

**
※- 「乾通り」一般公開・『平成』最後の皇居の桜・長蛇の列 2019年03月30日

2019年03月30日・桜・乾通り・皇居

3月30日(土曜日)、皇居の「乾通り」の一般公開が始まり、朝から多くの人たちが訪れて見頃を迎えた桜を楽しんでいます。

皇居の中の並木道を通り抜ける乾通りの一般公開は、天皇陛下の80歳の傘寿を記念して、5年前(2014年)の春に初めて実施されて以来、桜や紅葉の美しい時期に行われています。

天皇陛下の退位まで残り約1か月となり、平成最後の公開の初日となった30日、皇居の坂下門前には午前9時の開門の時点で約700人が列を作りました。

乾通りの両側には、31種類=103本の桜が植えられていて、『ソメイ・ヨシノ』 の多くがほぼ満開となっているほか、『ヒガンザクラ』 『しだれ桜』 も満開となっています。

参加した人たちは、ゆっくりとした足取りで通りを進み、見頃を迎えた桜を眺めたり、堀や石垣を背景に記念撮影をしたりしていました。

宮内庁によりますと、午前11時半までに=1万2000人余りが訪れたということです。

一般公開は、4月7日まで行われ、参加を希望する人は午前9時から午後3時半までの間に坂下門から入門して通りを歩き、乾門などから退出することになっています

*-*

カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 | 3件のコメント