“風の道草”

   ~ ~ ~ 風の道草 ~ ~ ~        
                      Message board     
Windows Live Spaces より移行、修正が必要な状態ですが出来ていません。
Starting is “Windows Live Spaces”. My blog is imperfect condition.
**
「スパム・コメント保留」は、確認することなく削除致します!
The spam comment is deleted without confirming the content
『 スパム・コメントに分類されない方法でコメントください 』

Please comment so that it is not deleted. Welcome to My Blog. Thank you!

** 東京都選挙管理委員会不正 操作 開票 疑惑 **
2016年東京都・知事選挙に於いて、小池ゆりこ氏の獲得票は、東京都の 各市各区、それぞれに於いて、元知事・猪瀬氏が獲得した票の= 67%で、ほぼ一致。
同様に、前回の都知事選挙(2014年)、舛添氏の獲得票= 48%で、ほぼ一致
a-20140209-R2 a-20160731-都知事選挙R1

 **

戦争屋は全部ユダヤ人( 今も同じ )金の為なら何でもやるユダヤ

プーチン ・ ロシア大統領の演説 : ソ連政府の初期は 80% から 85% がユダヤ人だった
( Russian President Putin’s speech: the Jews in the early Russian government accounted for 80% to 85% )
**
世界で起きている紛争CFR 『 ユダヤ金融マフィア 』 左の リンク に下記があります
『 9.11テロ 』、『 ボストン・マラソン爆破 』は、「似非・ユダヤ金融マフィア裏権力組織」の蛮行
『 3.11・東日本大地震テロ 』は、「 ユダヤ金融マフィア」 と 「 イスラエル 」 が核を使った蛮行
『 パレスチナ・ハマース 』、『 アルカイーダ 』、『 ISIS 』 は、世界最大のテロ組織 CIA と Mossad が作ったテロ集団
Russia Today Declares ”9/11 Was An Inside Job ! ”
Probably the biggest and most public 9/11 story ever

As with Japan, the United States citizens have been dominated by the false Jewish financial mafia

Search(検索) ⇒ ジム・ストーン ( Jim Stone )

ファラカ-ン氏:『 日本のメディアよ! よく聞け! 』

カテゴリー: 17-ゲーム | 2件のコメント

東京都知事選挙:『不正選挙』 = 『48%』 & 『67%』

**
※- 東京都知事選挙:『不正選挙』 = 『48%』 & 『67%』 

2016年東京都知事選挙
小池ゆりこ氏の得票は、東京都の 市 や 区 に於いて、元知事・猪瀬氏が獲得した票の= 67%で、ほぼ一致する。

2014年東京都知事選挙
前回の知事選挙(2014年)も同様、舛添氏の獲得票= 48%で、ほぼ一致する 不正操作の疑念???


**
2016年 東京都知事選挙 開票不正操作の疑念?

20160731-都知事選挙R1

**
2014年 東京都知事選挙 開票不正操作の疑念?

20140209-R2

**
YouTube で 検索 ⇒ ジム・ストーン

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済 | 1件のコメント

3月の訪日外国人旅行者 2017年04月20日

**
※- 3月の訪日外国人旅行者 2017年04月20日

4月19日、NHK website -: 先月、日本を訪れた外国人旅行者は、韓国からの旅行者が大幅に増えたことなどから=220万人余りとなり、3月として過去最高を記録しました。

日本政府観光局によりますと、先月、日本を訪れた外国人旅行者は推計で=220万5700人で、去年の同じ月を9.8%上回り、3月として過去最高となりました。

国や地域別に見ますと、中国からの旅行者が=50万9000人と最も多くなりましたが、中国と欧米などを結ぶ航空便の価格が下がった影響で、日本を訪れる旅行者は伸び悩み、去年の同じ月と比べた伸び率は2.2%にとどまりました。

一方、韓国からの旅行者は、LCC=格安航空会社を中心に日本との航空便が増加したことを受けて48万8400人と、去年の同じ月より=30.6%も増えました。

このほか、台湾からの旅行者は3.5%増えて=33万9900人、香港からは2.2%増えて=16万4500人、アメリカからは12.6%増えて=13万900人でした。

この結果、ことし1月から3月までに日本を訪れた外国人旅行者は653万7200人となり、去年の同じ時期より13.6%増加しました

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - | 1件のコメント

全国の桜が見られる場所 2017年04月20日

**
※- 全国の桜が見られる場所 2017年04月20日

20170419-NHK

4月18日、NHK website – : ”東京にいながら、日本各地の桜を見ることができる”。

そんな、ぜいたくな場所があるんです

足を運んでみると、雨で花見のタイミングを逃してしまった人たちなどが都会では少し遅い花見を楽しんでいました。

その場所は、東京八王子市にある「多摩森林科学園」。

国が運営する森林についての研究機関です。

一般に公開されている施設もあり研究成果を分かりやすく展示する「森の科学館」、国内外の樹木を集めた「樹木園」、そしてこの時期、特に多くの人でにぎわうのが「サクラ保存林」です。

サクラ保存林は、日本各地の桜の遺伝子を保存するため、昭和41年度に設置されました。

当時日本各地の桜の名木や古木は病虫害などによって被害を受けていた時期。

桜を文化遺産として後世に伝えようと国が保護に取り組んだことが始まりでした。

< 全国の桜=1400本 >

全国から集めた桜はおよそ600系統=1400本

およそ8ヘクタールの保存林に全国各地の主要な栽培品種の桜、天然記念物に指定された名木の接ぎ木のクローンなどが植えられています。

ちなみにこちらは盛岡市の裁判所にある国の天然記念物の石割桜

地元ではこの桜を見るための観光バスが出るほど、人気のある桜です。

こうした”名木”もここで見ることができるんです。

< 日本の伝統を後世に >

桜は種子や花粉で増える品種以外に、一部の品種では自力で増殖することができないものがあります。

そうした品種は、原木から芽や枝を採取して木に接ぐ「接木」や、枝から根を出させる「挿木」といった方法で原木と同じ遺伝子を持つ桜を増やすそうです。

また栽培品種は江戸時代以前からたくさんの種類が育てられてきました。

しかし現代に残っているのはその一部しかありません。

伝統的な栽培品種を後世にきちんと残すために、「どの原木から増殖したのか」、「その由来」も分類して保全しています。

サクラ保存林では同じ原木の由来を持つ桜の「栽培ライン」を作り管理しています。

その栽培ラインには 「仙台吉野」 「伊豆桜」 「奈良の日吉桜」 「京都の大沢桜」 「松山椿寒桜」 それに 「兼六園熊谷」 などなど

全国から集められた桜の木々がありました。

保存林ではサクラの咲く時期は種類によってさまざまです。

例年2月下旬から始まり4月下旬にかけて順次見頃を迎えます。

さまざまな品種が咲くため、ごらんのように桜の花びらがさまざまな色のグラデュエーションを作ります。

また園内に植えられているそれぞれのサクラの開花時期は、実に30年余りにわたって観測が続けられています。

代表的なサクラ“ソメイヨシノ”の開花の記録は気象庁が全国でとっていますが、サクラ保存林ではそのほかにも多くの種類の桜の観測記録が蓄積されています。

多摩森林科学園の担当者に聞くとことしは開花時期が遅く、私が取材に訪れた4月13日は「いくつかの品種が見頃になり始めた」時期でした。

サクラ保存林は、お弁当や飲み物を持ち込むことができ(※ 注意お酒は禁止です) ベンチに座って桜を見ることができます。

この日は天気もよく、午前中からたくさんの人が訪れていました。

電車や車で全国各地に行かなくても、保存林を歩き回って名木やたくさんの種類の桜が楽しめるここでしかできないまさにぜいたくな花見を楽しんでいました。

多摩森林科学園 042-661-0200
http://www.ffpri.affrc.go.jp/tmk/

*-*

カテゴリー: 13- website - | 1件のコメント

ピュリツァー賞に「パナマ文書」報道 2017年04月11日

**
※- ピュリツァー賞に「パナマ文書」報道 2017年04月11日

世界各国の首脳や富裕層による資産隠しや課税逃れを暴いた「パナマ文書」報道が、優れた報道に贈られる、ことしのピュリツァー賞に選ばれました。

ピュリツァー賞はアメリカ国内の報道などで優れた業績を挙げた団体などに贈られるもので、ことしは「パナマ文書」を報じた「ICIJ=国際調査報道ジャーナリスト連合」が選ばれました。

パナマ文書は南ドイツ新聞が入手した中米パナマの法律事務所の膨大な量の顧客データで、ICIJが世界各国の記者と連携して分析し、租税回避地=タックスヘイブンを使った各国の首脳や富裕層らによる資産隠しや税逃れの実態を暴きました。

選考委員会は「6つの大陸の300人以上の記者が協力することによって、世界規模でタックスヘイブンの隠された構造を明らかにした」と、ジャーナリストの国際的な連携を評価しています。

ICIJのジェラルド・ライル代表は「この栄誉は世界中にいるパートナーとのチームワークの証です。パナマ文書の共同取材による画期的な発見と、世界的な衝撃が認識されて光栄に思います」とコメントしています。

パナマ文書の分析には、日本では朝日新聞と共同通信が参加し、去年6月からはNHKも加わって、これまでに日本の一般市民がタックスヘイブンを悪用した国際的な犯罪行為に巻き込まれている実態を明らかにしています

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - | 1件のコメント

日本の経常収支=32か月連続の黒字 2017年04月10日

**
※- 日本の経常収支=32か月連続の黒 2017年04月10日

4月10日、NHK website -: 海外との貿易などでどれだけ稼いだかを示す、ことし2月の日本の経常収支は、中国向けの輸出が大きく伸びたことなどから2兆8136億円黒字となり、32か月連続の黒字となりました

財務省が発表したことし2月の経常収支は、2兆8136億円の黒字となり、前の年の同じ月と比べて、黒字幅は4300億円余り拡大しました。

経常収支の黒字は32か月連続となります。

内訳を見ますと、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は、主に中国向けの自動車部品や半導体などの輸出が増えて、1兆768億円の黒字となりました

また、外国人旅行者が日本で消費した金額から、日本に住んでいる人が海外で消費した金額を差し引いた旅行収支は、日本を訪れた外国人旅行者の数が増えたことなどから、897億円の黒字となりました

海外との利子や配当のやり取りを示す第一次所得収支は、企業が海外の子会社から受け取った配当などが多く、1兆9751億円の黒字となりました

財務省は「アメリカや中国の経済が回復していることを背景に、輸出が好調な状況は当面続くと見られるが、アメリカのFRB(連邦準備制度理事会)の利上げの動きなどによって、新興国経済が影響を受ける可能性があり、動向を注視したい」と話しています

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - | 1件のコメント