“風の道草”

   ~ ~ ~ 風の道草 ~ ~ ~        
                      Message board     
Windows Live Spaces より移行、修正が必要な状態ですが出来ていません。
Starting is “Windows Live Spaces”. My blog is imperfect condition.
**
「スパム・コメント保留」は、確認することなく削除致します!
The spam comment is deleted without confirming the content
『 スパム・コメントに分類されない方法でコメントください 』

Please comment so that it is not deleted. Welcome to My Blog. Thank you!

** 東京都選挙管理委員会不正 操作 開票 疑惑 **
2016年東京都・知事選挙に於いて、小池ゆりこ氏の獲得票は、東京都の 各市各区、それぞれに於いて、元知事・猪瀬氏が獲得した票の= 67%で、ほぼ一致。
同様に、前回の都知事選挙(2014年)、舛添氏の獲得票= 48%で、ほぼ一致
a-20140209-R2 a-20160731-都知事選挙R1

 **

戦争屋は全部ユダヤ人:金の為なら何でもやる『似非ユダヤ金融マフィア』
Russia Today Declares ”9/11 Was An Inside Job ! ” Probably the biggest and most public 9/11 story ever

**
プーチン ・ ロシア大統領の演説 : ソ連政府の初期は 80% から 85% がユダヤ人だった
( Russian President Putin’s speech: the Jews in the early Russian government accounted for 80% to 85% )
**
世界で起きている紛争CFR 『 似非ユダヤ金融マフィア 』 左の リンク に下記があります
『 9.11テロ 』、『 ボストン・マラソン爆破 』は、「似非・ユダヤ金融マフィア裏権力組織」の蛮行
『 3.11・東日本大地震テロ 』は、「 ユダヤ金融マフィア」 と 「 イスラエル 」 が核を使った蛮行
『 パレスチナ・ハマース 』、『 アルカイーダ 』。『 ISIS 』 は、世界最大のテロ組織・CIA と Mossad が傭兵を集めたテロ集団

As with Japan, the United States citizens have been dominated by the false Jewish financial mafia

Putin: 95% Of World Terrorist Attacks Are Orchestrated By The CIA.
“CIA is the world’s largest terrorist organization. Therefore CIA is not an organization working for US citizens.”

https://worldtruth.tv/putin-95-of-world-terrorist-attacks-are-orchestrated-by-the-cia/


「 CIA は 麻薬利権組織 」・・・ アフガンはアヘン芥子(Opium poppy)の花園
**
Search(検索) ⇒ ジム・ストーン ( Jim Stone )

ファラカ-ン氏:『 日本のメディアよ! よく聞け! 』

 

広告
カテゴリー: 17-ゲーム | 2件のコメント

『もやし』 が ピンチ?! 2017年11月16日

**
※- 『もやし』 が ピンチ?! 2017年11月16日

20171116-03 20171116-01
11月16日、NHK  website -: 不漁でサンマが高くても、長雨できゅうりやトマトが高くても、私たち、庶民の財布に優しいのが「もやし」。

栄養満点で、200グラム入り1袋=30円

この40年間、ほとんど価格の水準は変わらない“物価の優等生”の「もやし」。

ところが、今、そんな「もやし」を取り巻く環境が大きく変わろうとしています

家計の味方「もやし」に何が起きているのでしょうか?(ネットワーク報道部記者 郡義之)
**
< スーパーの目玉商品 >

東京・足立区のスーパー。野菜売り場には、もやしが山のように積まれています。

値段は200グラム入りで1袋28円。買い物に訪れた主婦たちが、次々と買い求めていました。

このスーパーでは、月2回のセールの時は、赤字覚悟で1袋10円で販売しています。

もやしはスーパーにとってなくてはならない存在。いわば目玉商品」と話すのは、このスーパーの新妻洋三社長。この地域で、45年間スーパーを営業してきました。

新妻社長によると、もやしはあえて店の隅にある「死に場所」と業界の人たちが呼ぶ場所で売るのだそうです。

なぜなら、もやしは年中売れる商品のため、目立たない場所に置くことで、ほかの目立たない商品にも手を伸ばしてもらえるということです。

だからこそ値上げしにくいのも特徴。もやしの値段が1円違うだけでも、客足に影響が出ると言います。

新妻社長は「本当は、今よりも高い値段で売りたいが、地域内に競合店が5店から6店あるのでなかなか値上げはできない」と話していました。

もやしの生産者でつくる「工業組合もやし生産者協会」(東京)によると、もやしの平均小売価格は約30円。

40年前とほぼ同じ水準です。スーパーの安売り競争が激しさを増す中、呼び物の商品として、値段が上がらないまま、もやしは私たちの食卓を支え続けてきました。

<ある業者の破綻…>

20171116-02

そんな中、ことし9月、ある出来事が起きました。 神戸市のもやし原料豆の卸業者が経営破綻したことが明らかになったのです。

破産管財人の弁護士によると、負債総額は3億5000万円。

もやしの原料豆などの卸売り事業を展開していましたが、原料価格の高騰の一方で、販売価格への転嫁が進まなかったことなどから採算が悪化。

神戸地方裁判所に破産申請を申し立てました。

実は私たちが食べるもやしの原料となる豆は、ほぼ海外から輸入されています。

「もやし生産者協会」が、財務省の貿易統計をもとにまとめた資料によると、2017年に日本に輸入された原料豆の数量は5万トン。

このうち中国からが7割を占めています。原料豆の大部分が緑豆です。

原料を輸入している商社によると、2000年初頭に1トン当たり10万円を下回っていた緑豆の輸入価格は、ここ数年は20万円から25万円ほどまで2倍以上に上昇。

今も高い水準で推移しています。なぜ、緑豆の価格は上がっているのでしょうか。

<中国から迫る変化の波>

理由の1つは、中国にあります。

中国は緑豆の主要産地。中国農業部がことし1月に発表した緑豆の作柄・市況展望によると、2016年の緑豆の収量は61万トンと、前年比7.45%減少。

主な産地の吉林省などで収穫時期の9月に雨が多く降った影響で収量が落ち込んだのです。

理由の2つめは、中国で起きている栽培品目の変化です。

原料の輸入商社によると、中国で緑豆を生産する農家の中には、少しでも高い収益を狙って、飼料用のトウモロコシに栽培品目を転換する動きが出ているというのです。

中国では、生活水準の向上とともに食事も欧米化。

以前に比べて牛乳や肉の消費量が多くなり、それに伴って家畜用の飼料用トウモロコシの需要も増大しています。

このため、高い収益を狙って、緑豆から飼料用トウモロコシに栽培品目を変える農家が相次いでおり、緑豆の生産量の減少にもつながっているというのです。

<食卓からもやしが消える?!>

原料は高騰する一方で、上がらない販売価格。

こうした現状にあえいでいるのが、国内のもやし生産者です。

1日およそ20万袋のもやしを生産している茨城県の「旭物産」は7年前に工場を新設。

食品安全の国際認証も取得しました。しかし、もやし単独では赤字。

林正二社長は「もやしが安値安定になってしまっている。こんなにしんどい商売はない」とため息をつきます。

この会社では、付加価値の高い「カット野菜」などで利益を確保しながら、しのいでいるものの、厳しい状況が続いています。

「もやし生産者協会」によると、2009年には全国で230社以上あった生産者は、いまでは130社を切っているということです。

ことし3月、この団体は「このままでは、日本の食卓からもやしが消えてしまう」と、ホームページや書面で窮状を訴えました。

「もやしの小売価格は2005年に比べて10%下落したのに、原料の緑豆の価格は3倍。もやし生産者の体力は消耗しきっています。経費削減の努力はすでに限界を超え、健全な経営ができていない状況です…」。

スーパーなどの小売店にも販売価格の値上げを求める要請を行いました。

<成功なるか? もやし改革>

こうした中で、もやしを取り巻く環境を少しでも改善しようという試みが始まっています。

中国などに依存してきた原料豆を国内で確保しようという試みです。

原料豆の輸入商社「ニッショウ」(東京)は、北海道や秋田、大分など国内7か所の2300平方メートルほどの面積で、ことし緑豆の試験栽培を始めました。

栽培に適した場所を来年にかけて探すことにしています。

主要な産地の中国東北部に比べて、雨が多い日本では、緑豆の栽培は簡単ではないといいます。

それでも杉本昇社長は「日本でとれた緑豆を使ったもやしができれば、食の安全にもつながるし、何より高値で買ってもらえる可能性も生まれる」と意欲を示しています。

栽培がうまくいけば、将来的には1ヘクタールの農地を日本に確保し、緑豆を作りたい考えです。

また、茨城県の「旭物産」も、ミャンマーから緑豆を取り寄せ、自社の敷地内で試験栽培を行う計画を進めています。

<これからも家計の味方で>

もやしを取り巻く環境は厳しさを増していますが、国内では消費量が安定しているのも事実。

最近は温泉水を使ってもやしを栽培したり、すべてを手作業で栽培したりして、付加価値を上げた高級もやしも人気を集めています。

炒め物、和え物、煮物など、日本の食卓に欠かせない存在のもやし。

これからも「消費者の味方」であり続けるには、生産者と消費者の互いの事情を踏まえながら、安定的な需給のバランスを今後も築いていけるかが鍵となりそうです

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - | 1件のコメント

訪日外国人数が過去最高 2017年11月14日

**
※- 訪日外国人数が過去最高 2017年11月14日

11月10日、石井啓一国土交通相は10日の記者会見で、11月04日の時点で、2017年の訪日外国人数が、過去最高だった昨年の2403万9700人を上回ったことを明らかにした。

今年9月15日、訪日外国人数は過去最速で2000万人を突破した。
通年で3000万人の大台に近づく可能性が大きい。

韓国や中国、台湾などと日本の地方都市をつなぐ格安航空会社(LCC)の便数が増加したほか、寄港するクルーズ船も増え、訪日外国人数の増加につながった。

観光庁が発表している統計によると、今年1−9月の訪日外国人は前年同期比17.9%増の累計2119万6400人だった。
国別に見ると、
①中国=556万人
②韓国=522万人
③台湾=346万人

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 09-中国・韓国・北朝, 13- website - | 2件のコメント

『 カー・シェアリング 』急成長 2017年11月08日

※-カー・シェアリング急成長 2017年11月08日

2017年カーシアリング

11月08日、記事(11月06日)NHK website -:11月05日に閉幕した「東京モーターショー」。

ことしは世界的に「EVシフト」が加速するなか、各社が初公開する電気自動車のコンセプトカーに注目が集まりました。

しかし、期間中の来場者数は=77万人にとどまり前回を下回りました

1991年(平成3年)のピーク時には200万人以上が訪れ、活況を呈したモーターショーですが、それ以降は減少傾向が続いていて、若者の車離れや国内市場の低迷が浮き彫りになった形です。

こうした中、車の新しい使い方として急速に普及しているのが「カーシェアリング」。

車を買わずに複数の会員でシェアして利用するサービスです。

このままでは、さらに車を買ってくれる人が減ってしまう…と思いきや、実はいま、メーカー自身がこのサービスに乗り出す動きが出ています。

いったい、なぜなのでしょうか。( 経済部記者・山根力 )

<カーシェアリング急成長>

1台の車を複数の会員が利用する「カーシェアリング」。

もともとは環境対策や渋滞の緩和などを目的に1980年代にヨーロッパで始まった取り組みで、日本でもここ10年ほどで、首都圏を中心に急速に普及しています。

現在、利用者の数は全国で100万人を超え、2万5000台の車が共同で利用されています。

なかでも圧倒的なシェアを誇るのが業界最大手の「タイムズ24」です。

本業の駐車場経営を強みに8年前、事業に参入しました。

商業施設や住宅街それに地方の駅前などに所有する駐車場を拠点に一気に規模を拡大させ、いまでは全国47都道府県すべてでサービスを展開しています。

会員数はおよそ90万人、利用できる車の数は2万台にのぼり、今後も規模を拡大させる方針です。

<普及の背景は“コストメリット”>

なぜカーシェアリングの利用者が急速に増えているのでしょうか。

この会社では、その最大の理由として「コスト」のメリットをあげています。

移動手段として車を利用したいというニーズはあるものの、実際に車を購入すれば駐車場代やガソリン代、それに保険料など毎月、一定の維持費がかかってしまいます。

一方でこの会社のカーシェアリングの利用料は15分=206円から。

このなかにガソリン代や保険料など、本来であれば維持費として利用者が支払うべきコストもすべて含まれています。

広報担当者の渡邉倫也さんは「世間では“車離れ”とよく言われるが、実態は“車の購入離れ”ではないか。

20代から50代までの幅広い世代に加えて20代以下の会員も増えていて、車に興味をもっている人は非常に多い」と話しています。

車の維持費を敬遠する人たちがカーシェアリングの利用に流れているというのです。

<企業もカーシェアリングを活用>

カーシェアリングは個人だけでなく企業にも広がっています。

全国で不動産販売などを手がける「東急リバブル」では、去年12月から全国の営業現場でカーシェアリングの利用を始めました。およそ2000人の社員が、仕事に応じて、自由に車種や場所を選んでインターネットで予約し、カーシェアリングを利用しています。

この会社では、全国で600台の営業車を利用していますが、車のリース代や駐車場代、それにガソリン代などで経費は1台当たり月7万円にのぼります。業務が増える週末は車の数が足りなくなることもありますが、営業車を増やすと固定費がかさむため、カーシェアリングを併用することで経費を抑えることにしたのです。今後、利用状況を分析したうえで、営業車を減らすことも検討しているということです。

<“逆転の発想”でカーシェアリング参入>

2017年カーシアリング2

カーシェアリングの本格的な普及は、新車を販売して収益を上げるというビジネスモデルを築いてきた自動車メーカーにとっては、販売の低迷につながりかねない事態です。

しかし、大手自動車メーカーのホンダは、あえてカーシェアリング事業への参入に踏み切りました。

ホンダが展開する「スムーズレンタカー」は、都内60の拠点に100台の車を配置。そのサービスには2つの特徴があります。

まず、貸し出す車はすべてホンダの新車で、いずれもその車種のなかで最高グレードのものを用意。

さらに、まとまった時間乗車して魅力を知ってもらうため、利用は一般的な15分刻みではなく、8時間からの設定にしました。

その分、料金は、8時間で=3780円からと一般的なレンタカーに比べて4割ほど安くしています。
 
<狙いはホンダ車のファンづくり>

なぜ、自分たちが長年築きあげたビジネスモデルを侵しかねないカーシェアリングに参入するのか。

最大の理由は、“ファンづくり”です。カーシェアリングの利用者に、ホンダの車に乗ってもらい、車の魅力を知ってもらうことで販売の増加につなげようというのです。

カーレンタル事業課の妹尾高史課長は「車離れは進んでいる。車に関心を持っていただくことがまずは一番大事で、お客様が車を買いたいと思われたときに、“あっホンダ”というところを想起していただければ一番よい」と話しています。
 
<実際に車を購入する人も>

ホンダのカーシェアリングの会員は現在1万人にのぼりますが、なかにはカーシェアリングをきっかけに実際にホンダの車を購入した人もいます。

<自由な発想で国内市場喚起を>

今、日本の自動車市場は、新車販売が年間500万台を割り込み、頭打ちの状況が続いています。

トヨタ自動車の豊田章男社長は、先月、「若者の車離れはわれわれの業界にとって解決しなければならない大きな課題だ」と述べ、危機感をあらわにしました

*-*

カテゴリー: 13- website - | 2件のコメント

米:空母3隻で演習へ 2017年11月07日

**
※- 米:空母3隻での演習へ 2017年11月07日

西太平洋地域・北朝鮮へのけん制か

2017年11月07日・米空母三隻・演習

11月07日、NHK website -: 米軍の空母3隻が近く西太平洋地域で合同演習を実施する計画であることがアメリカ政府当局者への取材でわかりました。

空母3隻による演習は異例で、核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮に対し、アメリカの軍事力を示してけん制する狙いがあると見られます。

アメリカ政府の複数の当局者によりますと、演習に参加するのはアメリカ軍の空母「ロナルド・レーガンと 「セオドア・ルーズベルト」、「ニミッツ」の3隻で、これらの空母を中核とする空母打撃群のミサイル駆逐艦などとともに、近く西太平洋地域で合同演習を実施する計画だということです。

アメリカ軍はことし6月、日本海で空母2隻を投入して演習を実施しましたが、空母3隻による演習は異例で、アジア太平洋の海域では2007年にグアム沖で実施して以来10年ぶりです。

3隻の空母はすでに横須賀基地を拠点とする第7艦隊の管轄海域に展開し、「ロナルド・レーガン」は先週時点で朝鮮半島沖での活動が確認され、「セオドア・ルーズベルト」はグアムから、「ニミッツ」はインド洋から、それぞれアジア太平洋の海域に向けて航行しているということです。

北朝鮮への対応をめぐってトランプ大統領が日本や韓国などアジアを歴訪する中、アメリカ軍は先月から空母のほか、潜水艦やステルス戦闘機、爆撃機を朝鮮半島に展開させるなど軍事的な圧力を強めていて、空母3隻による異例の演習は核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮に対し、アメリカの軍事力を示してけん制する狙いがあると見られます

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - | 3件のコメント

梅毒患者 = 4.568人 2017年10月31日

**
※- 急増する梅毒患者 = 4.568人 2017年10月31日

梅毒患者、現行統計で年間過去最多の4.568人

10月31日、NHK website-:性感染症の梅毒について、ことし全国の医療機関から報告された患者の数は今月22日までに=4.568人と、現在の統計を取り始めた平成11年以来、年間の患者数として最も多くなりました。

専門の医師は「不特定多数との性交渉を避け、不安に思ったら医療機関を受診してほしい」と呼びかけています。

梅毒は細菌による感染症で、性的な接触などによって感染して発疹などの症状が出て、放置すると血管が破裂する原因になるほか、妊娠中の母親が感染すると子どもに重い障害がおきるおそれがあります。

国立感染症研究所によりますと、ことしに入って今月22日までに全国の医療機関から報告された梅毒の患者数は=4.568人と、現在の方法で統計を取り始めた平成11年以降の19年間で、年間の患者数として最も多くなりました。

都道府県別にみると
東京都が1423人
大阪府が= 624人、
愛知県が= 277人、
神奈川県= 258人などとなっています。

去年の同じ時期と比べて患者数が大幅に増えた都道府県もあり、岡山県では去年より=4.3倍の135人、広島県では=2.9倍の109人などとなっています。

梅毒の年間の患者数は昭和20年代には=20万人程度とされていましたが、抗生物質の普及とともに減少傾向を示し、平成9年には=500人程度になりましたが、6年ほど前から再び増加に転じています。

梅毒の診療を長く続けているプライベートケアクリニック東京の尾上泰彦医師は「風俗産業に関わる人で増加し、最近では一般の若い女性や主婦でも増えている。

梅毒は感染の初期は症状に気付きにくい特徴があり、不特定多数との性交渉を避けるとともに、不安に思ったら医療機関を受診してほしい」と話しています。

< 梅毒 初期は発熱や痛みなく >

梅毒は主に性的な接触で感染する細菌性の感染症です。

感染してから3週間から6週間の初期には、はっきりした症状が現れない潜伏期間があります。
その後、梅毒の原因となる菌が侵入したところに潰瘍ができたり、リンパ腺が腫れたりしますが、発熱や痛みがないのが特徴です。

これらの初期症状は治療をしなくてもしばらくするとなくなってしまいます。

感染から3か月程度たつと、全身や手のひら、それに足の裏などに「バラ疹」と呼ばれる赤い発疹がでるほか、発熱 体のだるさを 感じるなどの症状が出ますが、ほかの皮膚病と区別しにくいうえ、多くの場合、時間がたつとこうした症状も治まってしまいます。

そして感染から2年から10年程度が経過すると体に大きな腫瘍ができたり、血管の大動脈が破裂したりするほか、神経がまひして体が思うように動かなくなるケースもあるということです。

治療法がなかった戦前は体中に大きな潰瘍ができたり、死亡したりするケースもありましたが、抗生物質のペニシリンが開発された結果、治すことができるようになり、死亡する例はほぼなくなりました。

しかし、症状が出ていない時期でも性的な接触でほかの人に感染させる可能性があり、多数の人と性的な関係を持つことで感染を拡大させることが懸念されています。

また、妊娠中の女性が感染するとおなかの中の胎児にも感染し、生まれた赤ちゃんに重い障害が残るケースもあります。

感染を防ぐためには不特定多数の人と性的な接触をしないほか、感染していないか定期的に検査を受けること、それにコンドームを正しく使うなどして予防することが大切だとされています。

性感染症を長く診療してきた東京・新宿区にあるプライベートケアクリニック東京の尾上泰彦医師は「症状が出てもしばらくしたらなくなったり、全く症状がなかったりと、梅毒は自分で気付きにくいのが特徴だ。

これまで患者が少なかったため梅毒を診断したことがない医師もいるので、不安なことがあれば、なるべく経験が豊富な専門の医師にかかってほしい」と話しています。

< 患者数 平成23年ころから再び増加 >

梅毒は、国内では昭和20年代に=20万人を超える患者がいたとされ、症状が進行して死亡するケースも少なくありませんでした。

しかしその後、抗生物質が普及して薬で治るようになると患者数は減少傾向になり、平成9年には年間の患者数が=500人を下回ったとされてきました。

こうした状況は10年以上続きましたが、平成23年ころから再び増加に転じ年間の患者の報告数は平成25年に=1228人と1000人を超え、おととしには=2690人となり、去年は=4559人と増えていました。

ことしも増加傾向が続いていて、今月22日までに4568人と、すでに去年1年間の患者数を上回り、平成11年に現在の方法で統計を取り始めてから最も多くなりました。

プライベートケアクリニック東京の尾上泰彦医師によりますと「患者の絶対数は男性が多いが、若い女性の患者も増えている。

性風俗産業の従事者が多いが風俗店の利用者を通じ、性風俗産業と関係の無い一般の人にまで感染が広がるケースもあり、自分は無関係と思わず予防をしてほしい」と話しています。

< 夫から感染 「まさか自分が」 >

東京都内に住む50代の会社員の女性は、先月ごろから微熱とだるさを感じるようになったといいます。

かぜかと思い医療機関を受診しましたが、処方された薬を飲んでも症状は改善しなかったということです。

そのうち全身に赤色の発疹が突然現れ、不思議に思っていたところ、長期の出張をしている夫から「梅毒と診断された」と告げられました。

そして、性感染症の専門医院で検査を受けたところ梅毒に感染していることがわかりました。
赤い発疹は、感染から2か月くらいで現れる梅毒特有の症状でした。

この女性は「性感染症については一通りの知識があったが、梅毒は昔の病気だと思っていてまさか自分がかかるとは想像もしていなかった。

体調にも気を使っていたのに2か月も気がつかなかったのが信じられない」と診断を受けた当時のことを話しました。

この女性が夫に事情を問いただしたところ、数か月前、夫が性的なサービスを提供する風俗店を利用し、そこで感染した可能性が高いことがわかりました。

女性は、「自分には一生関係がないと思っていた性感染症になったのは本当にショックで、まだ心の整理がつかない。

自分のように梅毒とは関係がないと思っている人も、知らないうちに感染する危険があることを多くの人に知ってもらい、これ以上感染する人が増えないようにしてほしい」と訴えていました。

女性は抗生物質を服用する治療をおよそ1週間前から行っていて、あと7週間程度薬を飲めば治る見込みです。

治療にあたったプライベートケアクリニック東京の尾上泰彦医師は「責任ある行動をとらないと梅毒をはじめとした性感染症を広げてしまうことがある。

信頼している相手でも感染予防をすることが大事で、交際を始める時や結婚する時、あるいは妊娠を考えている時など、節目節目でお互いが性感染症の検査をして安心して関係性を進められるように『節目検診』をすることも勧めたい」と話しています

** 参考・薬価 アジー1000mg (ジスロマック ・ ジェネリック )

有効成分アジスロマイシンがクラミジア・淋病・梅毒を確実に治療します。
性感染症治療の抗生物質として国内で最も多く処方されるジスロマック錠のジェネリックです。
マイコプラズマ肺炎にも有効です。       1000mg /  10 錠入り。

有効成分:アジスロマイシン (Azithromycin) 1000mg

医師の診断を! 抗生物質の使用には注意が必要

*-*

カテゴリー: 10-健康, 13- website - | 2件のコメント