“風の道草”

   ~ ~ ~ 風の道草 ~ ~ ~        
                      Message board     
Windows Live Spaces より移行、修正が必要な状態ですが出来ていません。
Starting is “Windows Live Spaces”. My blog is imperfect condition.
**
「スパム・コメント保留」は、確認することなく削除致します!
The spam comment is deleted without confirming the content
『 スパム・コメントに分類されない方法でコメントください 』

Please comment so that it is not deleted. Welcome to My Blog. Thank you!

** 東京都選挙管理委員会不正 操作 開票 疑惑 **
2016年東京都・知事選挙に於いて、小池ゆりこ氏の獲得票は、東京都の 各市各区、それぞれに於いて、元知事・猪瀬氏が獲得した票の= 67%で、ほぼ一致。
同様に、前回の都知事選挙(2014年)、舛添氏の獲得票= 48%で、ほぼ一致
a-20140209-R2 a-20160731-都知事選挙R1

**

CIA・世界最大のテロ組織・CIA

**

TPP は、『 似非ユダヤ・金融マフィア 』 の 陰謀条約


内部告発!!!・ 元アメリカ国家安全保障局員
・『311大震災はアメリカとイスラエルの裏権力が核兵器を使った!』 

**
戦争屋は全部ユダヤ人:金の為なら何でもやる『似非ユダヤ金融マフィア』

Russia Today Declares ”9/11 Was An Inside Job ! ” Probably the biggest and most public 9/11 story ever

**
プーチン ・ ロシア大統領の演説 : ソ連政府の初期は 80% から 85% がユダヤ人だった
( Russian President Putin’s speech: the Jews in the early Russian government accounted for 80% to 85% )
**
世界で起きている紛争CFR 『 似非ユダヤ金融マフィア 』 左の リンク に下記があります
『 9.11テロ 』、『 ボストン・マラソン爆破 』は、「似非・ユダヤ金融マフィア裏権力組織」の蛮行
『 3.11・東日本大地震テロ 』は、「 ユダヤ金融マフィア」 と 「 イスラエル 」 が核を使った蛮行
『 パレスチナ・ハマース 』、『 アルカイーダ 』。『 ISIS 』 は、世界最大のテロ組織・CIA と Mossad が傭兵を集めたテロ集団

As with Japan, the United States citizens have been dominated by the false Jewish financial mafia

Putin: 95% Of World Terrorist Attacks Are Orchestrated By The CIA.
“CIA is the world’s largest terrorist organization. Therefore CIA is not an organization working for US citizens.”

https://worldtruth.tv/putin-95-of-world-terrorist-attacks-are-orchestrated-by-the-cia/


「 CIA は 麻薬利権組織 」・・・ アフガンはアヘン芥子(Opium poppy)の花園
**
Search on web(検索) ⇒   Jim Stone  ジム・ストーン 

ファラカ-ン氏:『 日本のメディアよ! よく聞け! 』

 

広告
カテゴリー: 17-ゲーム | 15件のコメント

「リンゴ病」 関東や東北中心に流行 2019年01月20日

**
※- 『 リンゴ病 』・関東 や 東北中心に流行 2019年01月20日

妊婦は特に注意を!!

2019年01月20っ日・リング病

1月20日、NHK website -: 「かぜ」に似た症状が出て、ほおなどに赤い発疹ができる「伝染性紅斑」、いわゆる 『 リンゴ病』 が関東や東北を中心に流行しています。

妊娠中の女性が感染すると胎児に影響が出るおそれもあり、自治体などが注意を呼びかけています。

「伝染性紅斑」、いわゆる 『 リンゴ病』ウイルス性の感染症で、多くの患者は発熱など、かぜに似た症状とほおなどに赤い発疹が出ます。

子どもを中心に流行しますが、妊婦が感染すると流産や死産の原因になることがあります。

国立感染症研究所によりますと、去年10月以降、患者が急増し、全国およそ3000の小児科の医療機関から報告された患者の数は先月までの3か月間で合わせて= 2万6400人余りに上り、前の年の同じ時期に比べておよそ= 9倍となっています。

都道府県別の1医療機関当たりの患者数は

宮城県が= 2.42人と最も多く、
新潟県が= 1.33人、
東京都が= 0.8人、
山梨県が= 0.79人などと首都圏や東北地方を中心に流行しています。

東京都や宮城県それに新潟県などでは警報レベルを超え、自治体が注意を呼びかけているほか、今月16日には山形県でも警報が出ました。

国立感染症研究所は「とくに妊娠中の女性は、かぜのような症状の人になるべく近づかないようにするなどの注意が必要だ」と呼びかけています。

妊婦の感染は深刻なリスク

神奈川県の34歳の女性は去年3月、妊娠6か月の妊婦健診でおなかの赤ちゃんに異常が見つかりました。

エコー検査で赤ちゃんのおなかに水がたまっていることが分かったのです。

その後の検査で、女性が妊娠初期のころリンゴ病に感染し、その影響で赤ちゃんが貧血になったことが原因と見られることが分かりました。

女性は1か月間入院し、当時はまだ300グラムに満たなかったお腹の中の赤ちゃんにへその緒を通じて3回にわたって輸血を行いました。

その後、貧血の状態は改善されて無事出産し、後遺症もありませんでした。

女性は自分がリンゴ病にかかっていたことに全く気付いていませんでした。

妊娠の初期の頃、当時2歳だった長男がかぜのような症状で熱を出し、マスクをせずに看病にあたったことがあり、そこで感染したのではないかと考えています。

女性は「2度目の妊娠だったが、リンゴ病が妊婦にとって怖い病気だとは知らず、まさかという思いでした。おなかの中で赤ちゃんはよく頑張ってくれましたが生と死が隣り合わせの状況が続き不安でつらかった。自分に知識があれば予防したと思うので、リンゴ病のリスクをほかの妊婦さんにも知ってもらい、同じ思いをする人がいなくなってほしい」と話していました。

患者急増 親も気づけない

東京江東区にある小児科のクリニックでも、去年10月から患者が急増しています。

リンゴ病の患者は例年では年間で数人程度ですが、この4か月ほどで、すでに30人以上が受診しています。

患者は幼児 から 中学生までで、ほとんどが、ほおや腕、それに足などに赤い発疹が出てからクリニックにやってきます。

厚生労働省によりますとリンゴ病の患者は発疹が出る1週間ほど前に微熱やかぜのような症状となることがあり、その時に周りの人にウイルスを移す可能性が高まるということです。

このため、自分や周りがリンゴ病だと気付かないうちに感染が広がってしまうおそれがあります。

江東区の30代の女性は今月、6歳の長女がリンゴ病と診断されました。

長女は診断の5日ほど前に手足に発疹が出て、その2日後から頬(ほお)が 「赤くなった」 といいます。

母親の女性は「発疹が出るまでリンゴ病だと全く気付きませんでした。熱などもなく、少しかゆみがある程度なので子どもの体調は大丈夫だと思いますが、周りに移していないか心配です」と話していました。

「なおや・こどもクリニック」の坂口直哉院長は、リンゴ病の早期診断は医師でも難しいとしたうえで「子どもたちの集団生活の中で感染が広がる病気なので、冬休みが明けて今後さらに患者が増えるおそれがある。妊娠する可能性のある年代の人は、子どもとのキスや食器の共用など、濃厚な接触は避けてほしい」と話しています。

予防には

感染症が専門の藤沢市民病院の清水博之医師によりますと、妊娠中にリンゴ病になった場合、およそ20%の確率で胎児にも感染し、さらに、そのうちの20%は胎児に貧血などの影響を与えると言われていて、最悪の場合、流産や死産につながるケースもあります。

8年前の平成23年に厚生労働省の研究班が行った調査では、妊娠中にリンゴ病に感染し、流産や死産をした人は年間で49人確認されたということです。

もし、妊娠中に感染した場合はエコー検査で胎児の状況を定期的に観察する必要があります。

ただ、リンゴ病は症状が出ないケースもあり、自分や周りの人が感染していることに気付かない場合もあります。

ウイルスはくしゃみやせきなどの飛まつ感染や、物を介した接触感染で広がります。

ほおなどに赤い発疹が出る前に、周りの人に移すリスクが高まり、逆に発疹が出た時には周りにうつることはほとんど無いとされています。

『 リンゴ病』 を予防する 『 ワクチン』 は無く、清水医師は「妊娠している人は特に、外出したあとは 「こまめに手洗い」 をしたり、人混みをなるべく避けたり、かぜのような症状の人には近づかないことなどが重要だ。やむをえず人の多いところに行く場合は 『 マスク』 をしっかり着用してほしい」と呼びかけています

*-*

カテゴリー: 10-健康, 13- website - | 1件のコメント

インフルエンザ「流行警報」・東京都 2019年01月17日

**
※- インフルエンザ「流行警報」・東京都 2019年01月17日

2019年01月17日・インフルエンザ流行のきざし

前週から急増

1月17日、NHK website -:東京都内でインフルエンザの患者が急激に増えたことから、東京都は17日、インフルエンザの「流行警報」を発表しました。

こまめな手洗いなど対策の徹底や感染が疑われる場合は早めに医療機関を受診するよう呼びかけています。

東京都によりますと、今月13日までの1週間に都内の419の医療機関から報告されたインフルエンザの患者の数は1つの医療機関当たり= 31.7人で、前の週の= 3.4倍と、急激に増えました。

都は、インフルエンザが大きな流行になっているとして、これまでの注意報を切り替え、17日、「流行警報」を発表しました。

都内に警報が出るのは、昨シーズンより1週間早いということです。

また、都内では今月13日までに延べ= 236の幼稚園や学校で学級閉鎖などの措置がとられたということです。

これまでに検出されたウイルスを分析したところ、10年前に「新型インフルエンザ」として世界的に流行した「H1N1型」が全体のおよそ72%を占めているということです。

都は、こまめな手洗いなど対策の徹底や感染が疑われる場合は早めに医療機関を受診するよう呼びかけています

*-*

カテゴリー: 10-健康, 13- website - | 1件のコメント

『ロウバイ』黄色い花が咲き始める・埼玉県長瀞町 2019年01月14日

**
※- 『ロウバイ』黄色い花が咲き始める・埼玉県長瀞町 2019年01月14日

2019年01月14日・ロウバイ

1月14日、NHK website -:埼玉県長瀞町の山で、ロウバイの花が咲き始め、訪れた人たちを楽しませています。

ロウバイは冬の時期にロウ細工のようなツヤのある淡い黄色の花を咲かせます。

長瀞町にある標高およそ500メートルの宝登山の山頂付近には、およそ3000株のロウバイが植えられていて、直径=2センチほどの淡い黄色の花が咲き始めています。

花からは独特の甘い香りがすることから、訪れた人たちは顔を近づけて香りを楽しんだり、淡い黄色の花に彩られた山の風景を写真に撮ったりしていました。

訪れた子どもたちは「ロウバイの花はやわらかくて紙みたい」とか、「すごくきれいで、甘い感じのにおいがしました」などと話していました。

長瀞町の宝登山のロウバイは、これから見頃を迎え、来月中旬まで楽しめるということです

*-*

カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 | 1件のコメント

日本株式・去年、海外投資家の売り5兆円超上回る 2019年01月10日

**
※- 日本株式・去年、海外投資家の売り=5兆円超上回る 2019年01月10日

1月10日、NHK website -:日経平均株価が7年ぶりの下落となった去年、海外の投資家が日本の株を売った額は、買った額を5兆円以上、上回っていたことが分かりました。

昭和62年以来、31年ぶりの大きさだということです。

東京証券取引所のまとめによりますと、去年1年間に国内の主な株式市場で海外の投資家が株式を売った額は、買った額を上回る「売り越し」で、その規模は5兆7448億円に上りました

これは、リーマンショックの時を大きく上回り、世界的な株価の暴落「ブラックマンデー」が起きた昭和62年以来、31年ぶりの規模だということです。

また個人の投資家も3695億円と7年連続の「売り越し」でした。

一方、去年日銀が買い入れたETF=上場投資信託の額は6兆5000億円余りと、今の大規模な金融緩和策が始まってから最も多くなりました。

日経平均株価は、世界経済の先行きへの懸念から去年、7年ぶりに前の年を下回りましたが、日銀が相場の下支えを図る構図が際立っています。

市場関係者からは、「規制緩和の遅れなどを背景に、これまで日本株に注目してきた海外の投資家の間で『日本離れ』が起きている可能性がある。

日銀が株価を支え続けるのは無理があり、政府による成長戦略の着実な実行などを通じて投資を呼び込む必要がある」という指摘が出ています

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - | 1件のコメント

12月28日・日経=2万0014円 2018年

**
※- 12月28日・日経2万0014円 2018年

2018年12月28日・日経年末終値=2万0014円

12月28日、NHK website -:東京株式市場は28日、ことし1年の取り引きを終えた。

日経平均株価の、ことしの終値は、去年の年末と比べて2700円余り安い=2万0014円77銭でした。

日経平均株価が年間を通して値下がりするのは平成23年以来、7年ぶりです。

28日の東京株式市場は27日の取り引きで、ことし最大の値上がり幅となったことを受け、当面の利益を確保するために値上がりした銘柄を売る動きが見られました。

日経平均株価、28日の終値は27日より62円85銭安い、2万14円77銭で、去年の年末の終値と比べると2750円17銭、率にして12%の値下がりになりました。

日経平均株価が年間を通して値下がりしたのは、平成23年以来7年ぶりで、デフレ脱却を目指した経済政策、アベノミクスが始まって以降、初めてです。

また、東証株価指数=トピックスは27日より7.54下がって、1494.09で、おととし以来、2年ぶりに年間を通して下落になりました。

1日の出来高は=11億9506万株でした。

市場関係者は「世界経済の先行きに対する警戒感は、引き続き根強い。それだけに年末から年明けにかけて発表されるアメリカや中国の経済関連の指標や、それを受けたニューヨーク市場の値動きなどを確かめて、来年の景気をうかがいたいという投資家も多い」と話しています

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - | 1件のコメント