“風の道草”

   ~ ~ ~ 風の道草 ~ ~ ~        
                      Message board     
Windows Live Spaces より移行、修正が必要な状態ですが出来ていません。
Starting is “Windows Live Spaces”. My blog is imperfect condition.
**
「スパム・コメント保留」は、確認することなく削除致します!
The spam comment is deleted without confirming the content
『 スパム・コメントに分類されない方法でコメントください 』

Please comment so that it is not deleted. Welcome to My Blog. Thank you!

** 東京都選挙管理委員会不正 操作 開票 疑惑 **
2016年東京都・知事選挙に於いて、小池ゆりこ氏の獲得票は、東京都の 各市各区、それぞれに於いて、元知事・猪瀬氏が獲得した票の= 67%で、ほぼ一致。
同様に、前回の都知事選挙(2014年)、舛添氏の獲得票= 48%で、ほぼ一致
a-20140209-R2 a-20160731-都知事選挙R1

**

CIA・世界最大のテロ組織・CIA

**

TPP は、『 似非ユダヤ・金融マフィア 』 の 陰謀条約


内部告発!!!・ 元アメリカ国家安全保障局員
・『311大震災はアメリカとイスラエルの裏権力が核兵器を使った!』 

**
戦争屋は全部ユダヤ人:金の為なら何でもやる『似非ユダヤ金融マフィア』
Russia Today Declares ”9/11 Was An Inside Job ! ” Probably the biggest and most public 9/11 story ever

**
プーチン ・ ロシア大統領の演説 : ソ連政府の初期は 80% から 85% がユダヤ人だった
( Russian President Putin’s speech: the Jews in the early Russian government accounted for 80% to 85% )
**
世界で起きている紛争CFR 『 似非ユダヤ金融マフィア 』 左の リンク に下記があります
『 9.11テロ 』、『 ボストン・マラソン爆破 』は、「似非・ユダヤ金融マフィア裏権力組織」の蛮行
『 3.11・東日本大地震テロ 』は、「 ユダヤ金融マフィア」 と 「 イスラエル 」 が核を使った蛮行
『 パレスチナ・ハマース 』、『 アルカイーダ 』。『 ISIS 』 は、世界最大のテロ組織・CIA と Mossad が傭兵を集めたテロ集団

As with Japan, the United States citizens have been dominated by the false Jewish financial mafia

Putin: 95% Of World Terrorist Attacks Are Orchestrated By The CIA.
“CIA is the world’s largest terrorist organization. Therefore CIA is not an organization working for US citizens.”

https://worldtruth.tv/putin-95-of-world-terrorist-attacks-are-orchestrated-by-the-cia/


「 CIA は 麻薬利権組織 」・・・ アフガンはアヘン芥子(Opium poppy)の花園
**
Search on web(検索) ⇒   Jim Stone  ジム・ストーン 

ファラカ-ン氏:『 日本のメディアよ! よく聞け! 』

 

広告
カテゴリー: 17-ゲーム | 13件のコメント

「こうのとり」7号機搭載・打ち上げ成功 2018年09月23日

**
※- 「こうのとり」7号機搭載・打ち上げ成功 2018年09月23日

2018年09月23日・コウノトリ7号機

9月23日、NHK website -: 国際宇宙ステーションに物資を運ぶ日本の宇宙輸送船「こうのとり-7号機」を載せたH2Bロケットが23日午前2時52分すぎ、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、およそ15分後に予定どおり「こうのとり」を切り離して打ち上げは成功しました。

ロケットは打ち上げのおよそ2分後に4本の補助ロケットを切り離し、およそ6分後には1段目を切り離して上昇を続けました。

打ち上げからおよそ15分後、予定どおり高度=287キロ付近で 「こうのとり-7号機」 を切り離して打ち上げは成功しました。

「こうのとり」は地球の上空=400キロ付近を回る国際宇宙ステーションに物資を補給する無人の宇宙輸送船で、

今回の7号機には、宇宙飛行士の生活物資や実験機器のほか、国際宇宙ステーションの主電源となっている日本製のリチウムイオン電池など、これまでで最も重いおよそ=6.2トンの荷物が積み込まれています。

また今回初めて、直径80センチ余りの回収カプセルが搭載され、国際宇宙ステーションでの科学実験で得た成果物をこのカプセルに入れ、地球に送り返す技術の実証が行われることになっています。

打ち上げは当初、今月11日の予定でしたが、悪天候やロケットのバルブに異常が見つかるなどして、たびたび日程が見直され、日本の主力ロケットとしては過去最多となる4度、打ち上げが延期されました。

「こうのとり-7号機」 今月、9月27日の夜に国際宇宙ステーションにドッキングする予定です。

**
< 「こうのとり」 米ロの宇宙輸送船の 2~3倍 の大きさ >

「こうのとり」は国際宇宙ステーションに物資を運ぶ日本の宇宙輸送船です。

直径4.4m長さ10mの円筒形で、一度に最大でおよそ=6トンの物資を運ぶことができます。

現在、国際宇宙ステーションに食料や物資を運ぶ役割は、アメリカの「シグナス」と「ドラゴン」、ロシアの「プログレス」、日本の「こうのとり」の合わせて4種類の宇宙輸送船が担っていますが、「こうのとり」の輸送能力はほかの輸送船の2倍から3倍もあり、世界最大です。

「こうのとり」は9年前の平成21年に1号機が打ち上げられたあと、これまでに合わせて6回打ち上げられ、すべて成功しています。

<  「H2B ロケット」 過去6回の打ち上げ すべて成功  >

「H2Bロケット」は、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人の宇宙輸送船「こうのとり」を打ち上げるためJAXA=宇宙航空研究開発機構などが開発した大型のロケットです。

国産の主力ロケット「H2A」の改良型で、1つだったメインエンジンを2つに増やして推進力を増し、ロケットの直径も太くして内部に積める燃料を1.7倍に増やしました。

こうした改良によって、荷物を積むと重さが16トン余りにもなる「こうのとり」を地球の上空400キロ付近の国際宇宙ステーションに向けて打ち上げることができるようになりました。

「H2Bロケット」はこれまでに6回、「こうのとり」を搭載して打ち上げられ、すべて成功しています。

<  「こうのとり」で運ぶ物資は >

「こうのとり」7号機は、宇宙飛行士の生活物資や宇宙ステーションで行う実験の試料など、これまでで最大の6.2トンの物資を国際宇宙ステーションに運びます。

運ばれる物資は生鮮食料品や衣服などの生活物資のほか、宇宙ステーションで行った科学実験の成果物を地球に持ち帰るためJAXAなどが開発した回収カプセルや、日本の実験棟「きぼう」から宇宙空間に放出する静岡大学などが開発した超小型衛星3機などが運ばれます。

また6号機に続いて、国際宇宙ステーションの主電源となる京都市の電池メーカーが開発したリチウムイオン電池のバッテリー6台が運ばれ、交換作業が行われます。

このバッテリーはこれまで使われてきたアメリカ製のバッテリーと比べ、蓄えられる電気の量が3倍になり、10年間使用できるということです。

このほかESA=ヨーロッパ宇宙機関が開発した『生命維持装置』が運ばれ、実証実験が行われます。

この装置は、水を電気分解して酸素と水素を作り、発生した水素と船内から除去した二酸化炭素を反応させて再び酸素の元になる水を作り出す ことができるということです。

<「回収カプセル」は有人宇宙飛行につながる技術 >

「こうのとり」7号機には、国際宇宙ステーションで行われた科学実験の成果物を地球に持ち帰るため小型の回収カプセルが搭載され、はじめての実証実験が行われます。

回収カプセルは円すいに近い形をしていて、底面の「直径=84センチ」、「高さおよそ=66センチ」で、JAXAなどが開発しました。

カプセルの側面には「スラスター」と呼ばれるガスの噴射装置が8個取り付けられ、ガスをさまざまな方向に噴射することでカプセルの姿勢を制御することができます。

世界で初めて小惑星からのサンプルリターンに成功した小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルには姿勢を制御する機能はありませんでした。

JAXAによりますと、姿勢を制御せずに大気圏に突入するとカプセルの表面温度はおよそ=3000度まで上がるとともに大きな衝撃が加わりますが、姿勢を制御すると表面温度はおよそ=2000度までに抑えることができ、衝撃も緩和できるということです。

またカプセルは、病気の仕組みの解明や新薬開発のために無重力状態で結晶化したたんぱく質などを運ぶため、内部の温度を低く保つ必要があります。

そのためカプセル内部には水筒などで使われる「まほうびん」の技術が採用されています。

大阪のまほうびんメーカーが開発に加わり、保冷剤だけで1週間以上4度を保つことができるカプセルを完成させました。

回収カプセルは「こうのとり」の先端に取り付けられ、国際宇宙ステーションを離れたあと、高度300キロ付近で切り離されて大気圏に突入します。

「こうのとり」本体は燃え尽きますが、カプセルはスラスターを噴射しながらコースを調整し、高温を耐えて、小笠原諸島の南鳥島近海の目標地点に着水し、船で回収されます。

回収カプセル大気圏突入は11月上旬ごろ実施される見通しです。

国際宇宙ステーションから物資を持ち帰る技術を持つのは現在、アメリカとロシアだけで、回収カプセルを成功させ日本が独自に技術を持つことで、科学実験の効率化やコストダウンのほか、将来、宇宙飛行士を乗せる日本初の有人宇宙船の開発にもつながると期待されます。

< JAXA技術領域主幹「ここからが本番」 >

「こうのとり」7号機の開発に携わったJAXAの田邊宏太技術領域主幹は「打ち上げが成功してほっとしています。『こうのとり』はロケットから分離された時点でミッションの成功に向けたバトンを受け取ったと考えているので、ここからが本番という気持ちで確実に取り組んでいきたい」と話していました。

今月15日、打ち上げ前の最終点検でロケットのバルブに異常が見つかって打ち上げが延期となり、その後の調査でバルブの部品の変形が明らかになったことについて、三菱重工業の二村幸基打上執行責任者は、なぜ変形したかは現在も調査中で、原因が判明しない場合、来月打ち上げが予定されているH2Aロケットの部品を交換する可能性があると述べました。

そのうえで「機体のトラブルで打ち上げを延期し、関係者にご心配をおかけして残念です。新たな課題が見つかったという気持ちなので今後に生かしたい」と話していました

*-*

カテゴリー: 13- website - | 1件のコメント

2018年の夏・猛暑と過去最多の台風 2018年09月16日

**
※- 2018年の夏・猛暑と過去最多の台風 2018年09月16日

2018年・夏
2018年・今年の夏:猛暑・台風と記録ずくめ

9月16日、NHK website -: 6月から先月までの今年の夏は、東日本で平均気温が統計を取り始めてから最も高くなるなど各地で記録的な猛暑となったほか、台風は=18個発生して過去最も多い記録と並ぶなど記録ずくめの夏となりました。

気象庁がこのほど発表した、今年6月から先月までの夏の天候まとめによりますと、この夏の気温は、7月に埼玉県熊谷市全国歴代1位となる=41度1分を観測するなど、全国= 927の観測点のうち= 202地点でこれまでで最も高い記録と並ぶか更新しました。

平均気温は東日本で平年を= 1.7度上回り、昭和21年に統計を取り始めてから最も高くなったほか、西日本で平年を= 1.1度上回りました。

また、活発な梅雨前線や台風などの影響で各地で大雨となり、7月には西日本を中心に記録的な大雨となった「平成30年7月豪雨」が発生するなど各地で甚大な被害が出ました。

降水量は北日本の日本海側と西日本の太平洋側で平年よりかなり多く、沖縄・奄美では統計を取り始めてから最も多くなりました。

さらに、台風は3か月間で=18個発生し、過去最も多い記録に並んだほか、先月12日から16日にかけては統計開始以降、初めて5日連続で発生するなど、記録ずくめの夏となりました

*-*

カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 | 1件のコメント

『岸和田だんじり祭』始まる・大阪 2018年09月15日

**
※- 『岸和田だんじり祭』始まる・大阪 2018年09月15日

2018年09月15位・岸和田・だんじり

9月15日、NHK website -:重さ=4トンのだんじりが豪快に駆けめぐる「岸和田だんじり祭」が、大阪 岸和田市で始まりました。

「岸和田だんじり祭」は、五穀豊じょうを願って江戸時代から300年以上続く伝統の祭りです。

ことしは、市内の各地区から34台のだんじりが参加しています。だんじりは、高さおよそ=4メートル、重さおよそ=4トンで、ねじり鉢巻きにはっぴ姿の若者たちが掛け声とともに荒々しく豪快に引き回します。

最大の見せ場は交差点を勢いよく回る「やりまわし」で、屋根の上でうちわを持って舞う「大工方」の合図でだんじりが勢いよく曲がると、見物客から大きな歓声が上がっていました。

新婚旅行で日本を訪れたフランス人の女性(26)は「とても美しくて興奮しました」と話していました。

また、地元の男性は「祭りは岸和田にとって正月と同じくらい大切な日です」と話していました。「岸和田だんじり祭」は16日も行われます

*-*

カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 | 1件のコメント

北海道:稚内で氷点下に 2018年09月11日

**
※- 北海道:稚内で氷点下に 2018年09月11日

2018年09月11日・稚内=マイナス0.8
被災地も冷え込む、体調管理に注意を!

9月11日、NHK website -:北海道は各地で冷え込みが強まり、稚内市ではこの秋、初めて氷点下を観測しました。

今回の地震による被災地でも気温が下がっていて、気象台は避難している人たちに対して体調管理に注意するよう呼びかけています。

札幌管区気象台によりますと、11日の北海道は北から冷たい空気が流れ込んでいる影響で気温が下がっています。

稚内市沼川では午前5時すぎに氷点下0度9分を観測しました。

気象台によりますと、この時期に北海道で氷点下の気温を観測するのは、130年前にあたる明治21年の09月11日、旭川市氷点下1度8分を記録して以来だということです。

今月、9月06日の地震で震度7の揺れを観測した厚真町でも=5度4分と、この秋最も気温が下がった。

むかわ町で=5度8分、
日高町が=8度2分などと、各地で9月下旬から10月上旬並みの気温となりました。

大規模な土砂崩れが起きた厚真町吉野地区では、冷え込みの中、周りの山が見えなくなるほど辺り一面が深い霧に包まれ、倒壊した家屋の前に広がる田んぼでは稲に朝露がついていました。

気象台によりますと、13日以降は気温は平年並みに戻る見込みですが、地震による被害が大きかった地域では、気温の変化によって、避難している人たちが体調を崩しやすくなることが懸念され、体調管理に注意するよう呼びかけています

*-*

カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 | 1件のコメント

『スーパーカミオカンデ内部公開』 2018年09月09日

**
※- 『スーパーカミオカンデ内部公開』 2018年09月09日

2018年09月09日・スーパーカミオカンデ
観測用の水を抜いて12年ぶり公開

9月10日(投稿)、物質を構成する素粒子「ニュートリノ」を観測する岐阜県にある巨大な地下施設「スーパーカミオカンデ」の内部が12年ぶりに公開されました。

東京大学のスーパーカミオカンデは、すべての物質を構成する素粒子の一つ、ニュートリノを観測するため岐阜県飛騨市地下1.000メートルに造られた巨大な施設です。

ふだんは観測のため=5万トンの水で満たされていますが、今回、改修工事に合わせて12年ぶりに水が抜かれ公開されました。

内部の直径と高さはおよそ=40メートルあり、壁全体に1万個以上の丸い形のセンサーが取り付けられています。

センサーは、宇宙から飛んで来たニュートリノが水とぶつかったときに出るごく弱い光を検知する特殊なもので、きらきらと輝き、壮観な姿を見せていました。

スーパーカミオカンデの観測によって平成27年には東京大学の梶田隆章さんノーベル物理学賞を受賞するなど、これまでも大きな成果を出していて、東京大学では来月には再び水を入れて、来年から観測を再開することにしています。

東京大学の中畑雅行教授は「水を抜くことはあまりなく、貴重な機会なので公開した。宇宙の歴史を解き明かすため今後の観測でも世界のトップを走り続けたい」と話していました

*-*

カテゴリー: 13- website - | 1件のコメント