“風の道草”

   ~ ~ ~ 風の道草 ~ ~ ~        
                      Message board     
Windows Live Spaces より移行、修正が必要な状態ですが出来ていません。
Starting is “Windows Live Spaces”. My blog is imperfect condition.
**
「スパム・コメント保留」は、確認することなく削除致します!
The spam comment is deleted without confirming the content
『 スパム・コメントに分類されない方法でコメントください 』

Please comment so that it is not deleted. Welcome to My Blog. Thank you!

** 東京都選挙管理委員会不正 操作 開票 疑惑 **
2016年東京都・知事選挙に於いて、小池ゆりこ氏の獲得票は、東京都の 各市各区、それぞれに於いて、元知事・猪瀬氏が獲得した票の= 67%で、ほぼ一致。
同様に、前回の都知事選挙(2014年)、舛添氏の獲得票= 48%で、ほぼ一致
a-20140209-R2 a-20160731-都知事選挙R1

**

CIA・世界最大のテロ組織・CIA

**

TPP は、『 似非ユダヤ・金融マフィア 』 の 陰謀条約


内部告発!!!・ 元アメリカ国家安全保障局員
・『311大震災はアメリカとイスラエルの裏権力が核兵器を使った!』 

**
戦争屋は全部ユダヤ人:金の為なら何でもやる『似非ユダヤ金融マフィア』
Russia Today Declares ”9/11 Was An Inside Job ! ” Probably the biggest and most public 9/11 story ever

**
プーチン ・ ロシア大統領の演説 : ソ連政府の初期は 80% から 85% がユダヤ人だった
( Russian President Putin’s speech: the Jews in the early Russian government accounted for 80% to 85% )
**
世界で起きている紛争CFR 『 似非ユダヤ金融マフィア 』 左の リンク に下記があります
『 9.11テロ 』、『 ボストン・マラソン爆破 』は、「似非・ユダヤ金融マフィア裏権力組織」の蛮行
『 3.11・東日本大地震テロ 』は、「 ユダヤ金融マフィア」 と 「 イスラエル 」 が核を使った蛮行
『 パレスチナ・ハマース 』、『 アルカイーダ 』。『 ISIS 』 は、世界最大のテロ組織・CIA と Mossad が傭兵を集めたテロ集団

As with Japan, the United States citizens have been dominated by the false Jewish financial mafia

Putin: 95% Of World Terrorist Attacks Are Orchestrated By The CIA.
“CIA is the world’s largest terrorist organization. Therefore CIA is not an organization working for US citizens.”

https://worldtruth.tv/putin-95-of-world-terrorist-attacks-are-orchestrated-by-the-cia/


「 CIA は 麻薬利権組織 」・・・ アフガンはアヘン芥子(Opium poppy)の花園
**
Search on web(検索) ⇒   Jim Stone  ジム・ストーン 

ファラカ-ン氏:『 日本のメディアよ! よく聞け! 』

 

広告
カテゴリー: 17-ゲーム | 13件のコメント

安土桃山時代のキリシタンの絵 2018年11月19日

**
※- 安土桃山時代『キリシタンの絵』 2018年11月19日

2018年11月19日・安土桃山時代-3

2018年11月19日・安土桃山時代 2018年11月19日・安土桃山時代-2
キリシタンが描いた絵か? 「受胎告知」などの墨絵

11月19日、NHK website -: 日本にキリスト教が伝わって間もない安土桃山時代に日本人の信徒、キリシタンが描いたとみられる宗教画が見つかりました。

聖書のさまざまな場面が和紙に墨で描かれているほか、ラテン語の祈りの言葉も添えられていて、専門家は最も初期の信仰の様子を知る重要な発見だとしています。

この宗教画は、キリシタンをめぐる歴史的資料を集めている神奈川県大磯町澤田美喜記念館の収蔵品の中から見つかり、横浜市歴史博物館が専門家などと鑑定しました。

和紙をつなぎ合わせた幅=22センチ、長さ=3メートル余りの巻物、「受胎告知」「聖霊の降臨」など、キリストと聖母マリアの生涯の15の場面が墨絵で描かれています。

かな文字で書かれた文章もあり、分析した結果、「聖体秘蹟の連とう」と呼ばれるラテン語の祈りの言葉を耳で聞き取って書き起こしたものと分かりました。

巻末には安土桃山時代にあたる「千五百九十二年」と書かれていて、和紙の成分の分析からも16世紀後半から17世紀前半のものと分かり、この年に描かれた可能性が高いということです。

この年はキリスト教が伝わってから40年しかたっておらず、日本人の信徒、キリシタンが見よう見まねで西洋の宗教画を模写して祈りに使ったとみられています。

この時期に日本画風の宗教画が描かれていたことはこれまで知られていなかったということで、横浜市歴史博物館の井上攻副館長は「最も早い時期のキリシタン絵画とみられ、祈りの言葉が添えられた絵が見つかったのも初めてとみられる。当時の庶民の信仰を知る上で重要な発見だ」と話しています。

< 聖母マリアの生涯描く >

今回見つかった宗教画は、キリストと聖母マリアの生涯を「聖母の喜び」「聖母の悲しみ」「聖母の栄光」の3つのテーマに分け、それぞれ5場面ずつ、合わせて15の場面を描いています。

一方で、ところどころに独自の解釈も見られます。

「キリストの誕生」の場面は、聖書では誕生したキリストが家畜の餌を入れる「おけ」に寝かされたと記されているのに対し、今回の墨絵では台の上に寝かされています。

「むち打ち」の場面は、多くの西洋絵画ではキリストは裸で柱に縛りつけられていますが、今回の絵では服を着たまま木の幹に縛りつけられています。

「キリストの復活」の場面は、墓から立ち上がったキリストに驚く兵士が描かれていますが、腰には刀がひもでつるしてあり、これは戦国時代の武士に多く見られた姿だということです。

一方、十字架にはりつけにされたキリストを描いた「磔刑」の場面は、キリストの部分が消えかけていて、信徒が祈りをささげながらここをこすったとみられています。

また、かな文字の文章は冒頭に「きりゑれいそんきりしてれいそん」と書かれ、これをラテン語として読むと「主よ、あわれみたまえキリストよ、あわれみたまえ」と解釈できるということです。

中盤の「はあにすひんきすゑはてるしゑれいくん」と書かれた部分は「豊じょうなパン、王たちの宝よ」と解釈でき、パンをキリストの体とする祈りを示しています。

15の場面を描いた宗教画は日本ではこれまでに3点が見つかっていますが、いずれも西洋画風なのに対し、今回の絵は墨で描かれ、より庶民的なほか、祈りの言葉が添えられたものが見つかったのは初めてです。

さらに、祈りの内容は「聖体秘蹟の連とう」と呼ばれるもので、日本での発見は2例目だということです。

< 岩崎弥太郎の孫 澤田美喜さんが収集 >

今回の宗教画は、実業家の岩崎弥太郎の孫で、キリスト教の信徒として児童養護施設を設立したことで知られる澤田美喜さんが生前に集めた資料の中から見つかりました。

澤田さんは外交官の夫と共に欧米での生活を経験し、昭和11年、アメリカから帰国する船の中で隠れキリシタンに関する本を読んだことがきっかけで、キリシタンに関心を持ちます。

しかし、その歴史的な資料が守られることなく散逸していることを知り、九州などで収集に乗り出しました。

およそ5年かけて1000点ほどを集めましたが、資料館を作って収蔵品を展示しようとしたやさきの昭和55年に急死し、多くの資料が整理されずに残されたということです。

今回の宗教画は、その後に作られた「澤田美喜記念館」が資料を整理する中で見つかり、当初は歴史的価値が分かりませんでしたが、横浜市歴史博物館のほか、和紙の年代測定を行った民間の分析会社、それに祈りの言葉や宗教画の型式などの分析にあたった複数の専門家などの協力で、重要なものと確認されたということです。

澤田美喜記念館の西田恵子館長は「キリシタンの歴史を何とか残そうと、特権階級のものだけでなく庶民の遺物も分け隔てなく集めた澤田の強い思いと行動力があったからこそ今回の発見につながったと思う」と話しています。

*-*

カテゴリー: 13- website - | 1件のコメント

紅葉シーズンの平等院ライトアップ 2018年11月16日

**
※- 紅葉シーズン平等院ライトアップ 2018年11月16日

唐2018年11月16日・平等院・ライトアップ
『平等院』・京都府宇治市

11月16日、世界遺産に登録されている京都府宇治市の平等院で、17日から紅葉シーズンにあわせたライトアップが始まるのを前に、16日夜、報道向けに公開されました。

平等院では、より多くの観光客を呼び込みたいという周辺の店舗からの要望を受けて、去年から紅葉シーズンにあわせて夜間のライトアップを行っていて、ことしは17日から一般公開が始まります。

これに先立って、16日夜、報道向けに公開され、午後6時ごろに明かりがともされると、4年前の改修で創建当時の色合いを取り戻した鳳凰堂が赤く鮮やかに照らされて、みなもに映し出されました。

そして、本尊の阿弥陀如来坐像や屋根の鳳凰の像が金色に輝き、幻想的な光景をつくり出していました。

平等院の神居文彰住職は「仏の色でもある金色を美しく照らし出すことができたので、多くの人に楽しんでもらいたいです」と話していました。

平等院のライトアップの一般公開は、17日 から 12月02日までの 「金曜日」 から 「日曜日」 限って行われます

*-*

カテゴリー: 13- website -, 21季節の栞 | 2件のコメント

「本能寺の変」後の柴田勝家直筆 2018年11月16日

**
※- 「本能寺の変」後の柴田勝家直筆 2018年11月16日

2018年11月16日・柴田勝家・本能寺の変 2018年11月16日・柴田勝家・本能寺の変-2

書状見つかる

11月16日、NHK website -:明智光秀が織田信長を討った「本能寺の変」の8日後に、信長の重臣として知られる柴田勝家が織田方に宛てた直筆の書状が新潟県新発田市で見つかりました。

光秀の討伐に出遅れた勝家が、当時、京都から大阪に展開していた光秀の居場所を正確に把握できていなかったことがうかがえる内容で、専門家は「本能寺の変直後の勝家の情報収集の水準がわかる貴重な記録だ」と指摘しています。

今回見つかった書状は、本能寺の変の8日後の天正10年6月10日、今の福井市の居城にいた柴田勝家が、織田方の武将、溝口半左衛門に宛てて書いたものです。

郷土史に詳しい新潟大学の冨澤信明名誉教授が新発田市の溝口家に残る歴史資料の中から見つけました。

書状の冒頭には、「天下の形勢は致し方ないことで言語に絶するばかりだ」と、本能寺の変について勝家の驚きのことばが記されています。

そして明智光秀が、拠点としていた江州、今の滋賀県にいるとみて、当時の大坂にいた織田方の重臣、丹羽長秀と連携して光秀を討伐する計画を明らかにしています。

調査にあたった専門家によると、本能寺の変のあと勝家が光秀の居場所に言及したものが見つかったのは初めてで、光秀討伐に出遅れた勝家が当時、京都から大阪に展開していた光秀の動きを把握できていなかったことがうかがえます。

調査にあたった三重大学の藤田達生教授は「本能寺の変のあとの勝家の情報収集の水準がわかる貴重な記録だ。今後は、そうした状況のなかでなぜ、豊臣秀吉が光秀討伐に素早く動けたのかという点に関心が高まるのではないか」と話しています

*-*

カテゴリー: 04-◎・政治・経済, 13- website - | 1件のコメント

『大粒で甘い苺』・栃木県が新品種発表 2018年11月14日

**
※- 『大粒で甘い苺』栃木県が新品種発表 2018年11月14日

2018年11月14日・新品種=約20g 2018年11月14日・新品種=約20-2

11月14日、NHK website -:『いちごの生産量・日本一』を誇る栃木県は、将来の主力品種を目指す新しい品種のいちごを開発し、14日、お披露目されました。

お披露目されたのは「とちおとめ」より一回り大きい、およそ20グラムの新品種のいちごです。

酸味が抑えられ甘みが強いのが特長で、収穫量も「とちおとめ」と比べ3割ほど多く、実が固く病気にも強いため長距離の輸送などにも向いているということです。

いちごの研究と開発を行う全国唯一の研究機関、『栃木県いちご研究所』がおよそ7年かけて開発し、14日までに農林水産省に品種登録の申請を済ませました。

栃木県はこの新品種のいちごの名前をどのように決めるか検討するとともに、「とちおとめ」などに次ぐ栃木県の主力品種を目指し、栽培の実験などを進めて、早ければ再来年の冬に店頭での販売を始めたいとしています。

記者会見した栃木県の福田知事は「大粒で収穫量も多いので価格も手軽に消費者に届けることができる。消費者にとっても生産者にとっても、いいいちごが開発できた」と話していました

*-*

カテゴリー: 13- website - | 1件のコメント

大谷翔平が大リーグ新人王受賞 2018年11月13日

**
※- 大谷翔平が大リーグ新人王受賞 2018年11月13日

2018年11月13日・大谷翔平が大リーグ新人王受賞

日本人で4人目

投稿(11月15日)。。11月13日(日本時間)、NHK website -:大リーグ1年目のシーズンに投打の二刀流で活躍したエンジェルス『大谷翔平選手』が12日、アメリカンリーグの新人王に選ばれました

日本選手が大リーグの新人王を受賞したのは2001年のイチロー選手以来、4人目です。

大リーグのアメリカンリーグとナショナルリーグの新人王は、全米野球記者協会の会員となっている記者30人ずつの投票で決まります。

このうちアメリカンリーグでは、投打の二刀流でプレーして、ピッチャーで4勝、バッターでホームラン22本をマークした24歳の大谷選手のほか、
▽ヤンキースのサードを守り、ホームラン27本、打率2割9分7厘を残した23歳のミゲル・アンドゥハー選手、
▽同じくヤンキースのセカンドで、ホームラン24本を打った21歳のグレイバー・トーレス選手が最終候補の3人になっていました。

そして、12日に今シーズンの受賞者が発表され、大谷選手がアメリカンリーグの新人王に選ばれました。

日本選手が大リーグの新人王を受賞したのは1995年の野茂英雄投手、2000年の佐々木主浩投手、2001年のイチロー選手に続いて大谷選手が4人目です。

大リーグの新人王は1947年に全米規模での表彰が始まりましたが、ピッチャーとバッターの両方で本格的にプレーする選手が受賞するのは大谷選手が初めてです。

大谷選手は、100年前に投打で活躍したベーブ・ルース以来となる「二刀流」の選手として、鮮烈なデビューを果たすとともに今回の受賞によって大リーグに新たな歴史を刻みました。

一方、ナショナルリーグの新人王には、ブレーブスのレフトを守り打率2割9分3厘、ホームラン26本をマークした20歳のロナルド・アクーニャ選手が選ばれました。

< 大谷「すごくうれしい」 >

新人王を受賞した大谷選手は、大リーグ専門チャンネルの番組のインタビューで、「すごくうれしいです。応援してくれた方にとってもうれしいことだと思うので、よかったと思います」と感想を話しました。

そのうえで、投打の二刀流でプレーした今シーズンを振り返り、「数字だけ見れば、バッターでチームに貢献できたのかなと思っています。大事な時期にピッチャーとして抜けてしまったので、そこだけは心残りだと思っています」と述べました。

また、日本選手の新人王受賞はイチロー選手以来であることを質問されると、「子どもの頃からずっと見てきましたし、憧れのような選手です」と答えていました。

< 圧倒的な支持を受けた大谷 >

新人王は、全米野球記者協会の会員の記者のうち、30人ずつが投票を行って選出されます。

投票を行う記者は、レギュラーシーズンの成績や活躍ぶりをもとに1番目から3番目まで、新人選手3人を選んで投票します。

1番目に選ばれた選手には5ポイント、2番目は3ポイント、3番目は1ポイントが加算されます。

今回、アメリカンリーグの新人王の投票では、大谷選手に対して、30人の記者のうち25人が1番目で投票するなどして大谷選手が=137ポイントを獲得しました。

2位は、ヤンキースのサードでホームラン27本を打った『ミゲル・アンドゥハー選手』で89ポイント。

3位は同じくヤンキースのセカンドでホームラン24本を打った『グレイバー・トーレス選手』で25ポイントでした。

昨シーズン、アメリカンリーグの新人王は、ヤンキースで52本のホームランを打って、ホームラン王にもなったアーロン・ジャッジ選手が受賞し、投票者した30人全員から1番目に選ばれて150ポイントを獲得しました。

今シーズンは大谷選手をはじめ、新人離れした活躍を見せた選手が複数いて、接戦になると予想されていましたが、大谷選手が圧倒的な支持を受けてほかの選手を大きく引き離す結果となりました。

< 地元からも喜びの声 >

大谷選手の出身地、岩手県奥州市では、地元の人たちから新人王に選ばれたことを祝う声が聞かれました。

このうち63歳の女性は「おめでとうございます。息子が野球をしていたので、大谷選手をわが子のように応援してきました。手術した右ひじが早くよくなってほしいです」と話していました。

また、66歳の男性は「大谷選手は地元の宝です。手術後の経過が気になりますが、またテレビで応援したいです」と話していました

*-*

カテゴリー: 06-芸能・スポーツ, 13- website - | 1件のコメント